小諸そば@御徒町(2017/08/17)1

170817komoro2
170817komoro
170817komoro3
盆休みも終わったようですが、電車は若干空いているようです。てなわけで、前回満員で諦めた小諸そば御徒町店に訪問です。夏場一押しの大盛和風冷麺(そば1.5倍)450円、通常盛りが420円ですので、ずいぶんお得です。自販機はタッチ式で、小諸そばでは初体験。椅子有りカウンターの店内で、冷えたピリ辛の和風冷麺をずるり、いと旨しです。営業時間は月-金の7時から22時、土曜は8時から20時まで、日曜祝日は8時から20時まです。

170817komoro4 170817komoro5

小諸そば
東京都台東区上野5-22-8
立ち食い55、東京都54、台東区11、初

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あさひ@平和島(2017/08/12)1

170812asahi2
170812asahi 170812asahi3
平和島駅の改札出て海側にすぐある「あさひ」です。元は路麺店「あさま」でしたが、惜しまれつつ閉店し、しばらくしてうどん専門路麺の「あさひ」になりました。今年になってそばも扱うようなりましたので、お盆の最中の昼時ダメ元で訪問しますと・・・おお営業中だ。店外角地に自販機が1台、かけ320円、きつね、ざる420円、後はトッピングで、生たまご60円、ワカメ、温玉、なす天80円、ちくわ天、春菊天100円、かき揚げ120円で初訪問の吉例でかけそば+かき揚げで440円を購入。揚げ玉無料のため、たぬきはありません。どうやら注文後店内にすぐに通知が行くシステムのようです。店内はL字の椅子ありのカウンターでスナック風の椅子が並んでいます。天ぷらは都度揚げ、麺は店内の製麺機での自家製です。濃いめの汁にしっかりした生麺、かき揚げは玉ねぎ、ニンジン、ねぎ、小エビでワカメがアクセント。営業時間は月-土の6時から24時30分、日曜は5時から18時、祝日も平日扱いです。駅の反対側の信濃路も元気に営業中でした。

170812asahi4 170812asahi5

あさひ
東京都大田区大森北6-28-1
立ち食い54、東京都53、大田区2、初

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一由そば@日暮里(2017/08/10)2

170810ichiyoshi2
170810ichiyoshi 170810ichiyoshi3
日暮里の一由そばです。ほぼ無休で24時間営業していますが、今年は8月22日の深夜1時から24日までお休みで、25日深夜1時頃から営業再開となります。自販機なし、椅子無しカウンターと4人掛け、2人掛けテーブルの店内です。カウンターそば普通220円、ゲソ天110円、春菊天半分50円で計380円。興和物産の茹で麺ですぐに出てきました。カウンターにあるねぎを適量盛っていただきます。興和の茹で麺にここの汁がベストマッチ。今回は普通のゲソ天ですが、十分に大きいです。ジャンボゲソ天140円てのはどうなんでしょうかね。春菊天もサクサクです。昨日よりも涼しいので温そばにしましたが、最後は汗だくになった次第。

トッピングは、たぬき、生たまご、ゆでたまご60円、わかめ、きつね、紅ショウガ天、玉ねぎ天、春菊天など100円、五目かき揚げ120円と書ききれません。山形だし(きゅうり、なす、おくら、大葉、みょうが入り)140円が気になりました。麺は小盛り0.5玉から始まって普通1、大盛り1.25、特盛り1.5、メガ盛り2、キング盛り3玉まで、3玉でも660円です。
170810ichiyoshi4 1740810ichiyoshi5

一由そば
東京都荒川区西日暮里2-26-8
立ち食い53、東京都52、荒川区4、再訪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丹波屋@新橋(2017/08/02)5

170802tanbaya2
170802tanbaya 170802tanbaya3
ニュー新橋ビルの丹波屋でミニカレーセット500円に春菊天130円で計630円です。今まで何度も店の前を通ったりしましたが、カレー提供時間前だったり、売り切れ御免だったりでした。今回昼前に店を覗くと空席があったので飛び込んだ次第です。まずはそばが出てきました。麺は京香=むらめんの茹で麺、春菊は揚げ置きですが、粉が少なくぱりぱり。ミニカレーはたくわん添えですり鉢のような皿で供されました。カレーはスパイシーで評判通りの美味でした。

170802tanbaya4 170802tanbaya5

丹波屋
東京都港区新橋2-16-1
立ち食い52、東京都51、港区19、再訪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

爽亭@上野駅11-12番ホーム(2017/08/01)1

170801soutei2
170801soutei 170801soutei3
上野駅11-12番ホームの中ほどにある爽亭です。記録も記憶もないので、ここは初の利用になります。スイカ対応の自販機でかき揚げ天そば420円を購入。かけ270円、月見、たぬき330円、わかめ350円、きつね360円、ざる370円、春菊天420円といったところ。店内はオール立ち席のカウンター一本。麺箱は興和物産ですが、中身もそうなんでしょうかね?茹で麺を温めてすぐにでてきました。いかにも路麺的な茹で麺と玉ねぎ、ニンジンのかき揚げ天にわかめがアクセント。いろり庵などの生麺も悪くはないですが、駅のホームには茹で麺がよく似合いますな。営業時間は平日の6時30分から22時30分、土日休日は7時から21時まで、ほぼ無休です。この店はジャパン・トラベル・サーヴィスの経営です。同社は名古屋駅のホームの住よしも経営しています。

170801soutei4 170801soutei5

爽亭
東京都台東区上野7-1-1 上野駅11-12番ホーム
立ち食い51、東京都50、台東区10、初

| | コメント (0) | トラックバック (0)

六文そば@金杉橋(2017/7/25)2

1707252rokumon2
1707252rokumon 1707252rokumon3
一仕事終わりましたが、蒸し暑い中でタウリンと塩分の補給に金杉橋の六文そばに来ました。いかげそは最後の一枚が残っていて一安心、いかげそそば370円に20円増しの冷やし、計390円で注文です。興和の茹で麺に冷やし汁、いかげそはたっぷりでした。かけ230円、月見280円、たぬき300円、きつね、かきあげ、春菊350円といったところになります。店内は椅子なしのカウンターのみ、入り口正面は釜の真ん前で蒸し暑いので、要注意です。営業時間は月-金の6時30分から20時、土曜は14時まで、日祝がお休み。

1707252rokumon4 1707252rokumon5

六文そば
東京都港区浜松町2-7-13
立ち食い50、東京都49、港区18、再訪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

満留賀@浜松町(2017/07/25)3

1707251maruka2_2
1707251maruka_2 1707251maruka3_2
平日の昼時に浜松町へ外勤です。となると土日休みの満留賀かな。店の前は竹芝方面への連絡デッキを建設中で引きの絵が撮りにくいです。こちらも久しぶりなので、かき揚げそば400円を自販機で購入し、カウンターに出すと数字を書き込んだ半券が渡されて、番号を呼ばれたら受け取るシステムです。店内はオール立ち食いのカウンター、テーブルのみ。かけ310円、もり330円、ざる、たぬき、きつね、月見380円、わかめ400円といった具合の品ぞろえです。昼時で客が多く、生麺の茹で待ち状態でした。やや濃いめの汁にかき揚げはたまねぎ、ニンジンの構成で、わかめがワンポイント、生麺との相性がよく美味でした。営業時間は月-金の11時から15時までと17時30分から21時まで、土日祝が休みです。

1707251maruka4 1707251maruka5

満留賀
東京都港区海岸1-4-12
立ち食い49、東京都48、港区17、再訪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

元長@上野(2017/07/24)2

170724motocho2
170724motocho 170724motocho3
上野昭和通り東側の元長です。スイカ対応自販機あり、椅子有りのカウンターの店内になります。久しぶりですので、基本のかき揚げそば380円を購入。かけ300、ざる410円、月見350円、春菊380円、た
ぬき、きつね390円で不思議な値付けです。生麺を都度茹で、かき揚げは揚げ置きです。細麺のそば、出汁が効いた汁にかき揚げは玉ねぎ、ニンジン、ねぎでしょうね、全体のバランスがよくあっという間に完食です。営業時間は月-金の6時から21時まで、土曜日は7時から14時まで、日祝が休みです。

170724motocho4 170724motocho5

元長
東京都台東区東上野4-10-7
立ち食い48、東京都47、台東区9、再訪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そば一@秋葉原駅(2017/07/18)1

170718sobaichi2
170718sobaichi 170718sobaichi3
JR秋葉原駅改札内のフードコートにある「そば一」です。元は香月庵でしたが、いつの間にかブランド変更になったようです。スイカ対応の自販機でかき揚げそば430円を購入。もり、かけ300円、たぬき380円、生・半熟たまご390円、三陸産わかめ450円とわかめが一番高いのが珍しいです。生麺の茹で置き、かき揚げは玉ねぎ、ニンジン、ねぎに甘目の汁、丸一マークの蒲鉾がアクセントでした。営業時間は平日の7時から22時45分まで、土日祝は21時45分までで15分前がラストオーダーでほぼ無休です。水は紙コップとエコ箸採用でして、どっちがエコかいなと考えさせられます。

170718sobaichi4 170718sobaichi5

そば一
東京都千代田区外神田1-17-6
立ち食い47、東京都46、千代田区5、初

| | コメント (0) | トラックバック (0)

六文そば日暮里1号店@日暮里(2017/07/11)2

170711rokumon2
170711rokumon 170711rokumon3
日暮里駅直結のステーションガーデンタワー3階にある六文そば日暮里1号店です。自販機でげそ天そば390円を購入。かけ270円、もり290円、ざる340円、たぬき330円、玉子340円、きつね、玉ねぎ370円、五目かき揚げ390円、げそ天ジャンボ420円といったラインアップで、日暮里2号店とはずいぶん値段が違いますね。店内は椅子有りのカウンターと立ち食い席。生麺の茹で置きですぐに出てきました。マイルド汁にわかめがアクセント。げそ天は2号店よりも衣が少なくて結構でした。ねぎは別盛りになります。営業時間を確認し忘れたので、一由そば実食の際に確認に行きます。

170711rokumon4 170711rokumon5

六文そば日暮里1号店
東京都荒川区西日暮里2-25-1
立ち食い46、東京都45、荒川区3、再訪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧