きうち@人形町(2018/05/22)2

180522kiuchi2
180522kiuchi 180522kiuchi3
人形町のきうちに2011年2月19日以来の2回目になります。暖簾の文字がずいぶん薄くなりましたね。自販機店外と店内に1台ずつ、かき揚げそば440円を購入。かけ、もり290円、ぶっかけ300円、きつね390円、ゲソかき揚げ480円、トッピングで生玉子50円、温泉玉子60円、120円の天ぷらは春菊、ちくわ、えび等が日替わりです。あげ玉フリーのため、たぬきがありません。店内で食券を渡して生麺の茹で上がりを待ちます。麺箱はきうちと書かれたオリジナルのもので、どこの製麺所かは不明です。茹で上げた蕎麦を一度締めて、」再度温めて出来上がり。わかめと柚子がワンポイント。そばは固めの茹で上がり、かき揚げは玉ねぎ、ニンジン、インゲン、ねぎ、ゲソが入っていました。営業時間は月-金の7時から17時まで、土曜は11時から17時まで、日祝がお休み。前回とかき揚げそばの値段は変わっていませんでした。

180522kiuchi4 180522kiuchi5

きうち
東京都中央区日本橋人形町1-18-8
立ち食い24、東京都20、中央区3、再訪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雷神@桜木町(2018/05/17)1

180517raijin2
180517raijin 180517raijin3
横浜桜木町の紅葉坂交差点にある路麺店「雷神」です。自販機あり、椅子有りテーブル2人×3卓と立ち食いカウンターの構成です。もり、かけ340円、きつね、月見、わかめ38
0円、かき揚げ420円ということで、かき揚げそば<おまけ付き>420円を購入。チケットをカウンターに渡して待っている間に「おまけコーナー」を観察。ミニサイズながら、冷奴、青菜などが並んでいて、開店から11時までは2品取れますが、今の時間では1品ですがよしとします。青菜を取って待っているとかき揚げそばが出来上がってきましたが、玉子が入っています。あれ、間違っちゃたか?でも、自販機で大きなかき揚げそばの大きなボタンを押したのに・・・まあ、これもおまけと考えておきましょう。麺は平打ちの冷凍麺かな、かき揚げは玉ねぎ、ニンジンが多めにねぎの構成。さっくりと頂きました。営業時間は月-土の7時から20時で日祝が休み。開店から16時までは店内禁煙、以降は喫煙可です。エコ箸採用です。

180517raijin4 180517raijin5

雷神
神奈川県横浜市中区桜木町3-13
立ち食い23、神奈川県2、横浜市2、初

| | コメント (0) | トラックバック (0)

六文そば@金杉橋(2018/05/15)5

180515rokumon2
180515rokumon
金杉橋の六文そばに11時30分過ぎに訪問。久しぶりに、いかげそそば370円を現金払い。急に気温が上がりましたが、私を含め皆様「温げそそば」を頼んでいますな。

180515rokumon4 180515rokumon5

六文そば
東京都港区浜松町2-7-13
立ち食い22、東京都19、港区3、再訪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文殊本店@両国(2018/05/08)1

1805082monjyu2
1805082monjyu 1805082monjyu3
文殊両国本店に初訪問になります。自販機なし、椅子有りのカウンターとテーブル席の構成。かき揚げそば380円口頭注文。かけ300円、冷やし350円、ざる400円、たぬき、きつね、わかめ、おろし、ゆずのり、山菜380円、トッピングはかき揚げ、春菊、なす80円、竹輪100円、コロッケ150円、玉子50円、温泉玉子80円、てなことをメモしている間に生麺を茹で上げて出来上がりです。細麺にすっきりとした汁、かき揚げは揚げ置きですが、油切れも良好、玉ねぎ、ニンジン、小エビの構成でした。営業時間は8時から17時まで、土日祝がお休みで、文殊の中では一番訪問のハードルが高いです。

1805082monjyu4 1805082monjyu5

文殊
東京都墨田区両国4-34-1
立ち食い21、東京都19、墨田区1、初

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士そば@上野広小路(2018/05/08)1

1805081fujisoba2
1805081fujisoba 1805081fujisoba3
上野広小路交差点、松坂屋の斜め向かいにある富士そば上野広小路店に初訪問です。自販機が店外、店内に各1台ずつ、椅子有りの曲線カウンターの構成です。ほうれん草そば400円だけで控えめですが、後にもう一麺予定があるからです。ほぼ24時間営業ですが、月曜日から木曜日までは3時から3時45分まで休業になります。

1805081fujisoba4 1805081fujisoba5

富士そば
東京都台東区上野2-1-10
立ち食い21、東京都18、台東区7、初

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そばよし@港区神谷町(2018/05/01)2

180501sobayoshi2
180501sobayoshi 180501sobayoshi3
そばよし神谷町店の2回目の訪問になります。今回はもりそば290円、温泉卵80円、半ライス90円を自販機で購入。カウンターに置いて茹で上がりをしばし待ちます。半ライスを注文したので、粉かつおをゲットしましたが、まずはもりから。生麺の茹で立てで文句なし。あ、ワサビを忘れたので受け取り口に再訪問してワサビをつけて啜ります。まず粉かつお、醤油でおかかご飯に、続いて温泉卵を乗っけて温卵おかかご飯で頂きました。温泉卵をつぶした画像は自粛しておきます。国産しらすの高騰で、ミニしらす丼が250円から300円に値上げになっています。営業時間は月-金の7時30分から20時までで、土日祝が休みです。

180501sobayoshi4 180501sobayoshi5

そばよし
東京都港区虎ノ門3-22-11
立ち食い20、東京都17、港区2、再訪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

門仲そば@門前仲町(2018/04/24)2

180425monnaka2 180425monnaka3
土砂降りの中、門前仲町へ外勤です。一仕事の後、2013年12月4日以来の門仲そばに来ました。自販機あり、椅子有りカウンター、テーブルと立ち食いカウンターの店内です。かきあげ400円を購入。かけ300円、月見、わかめ360円、たぬき370円、きつね、春菊天、ゴボウ天、ちくわ天400円できつねの地位が高いです。冷やしは40円増し。気になったのは中華そば350円です。奥のカウンターに食券を置いてしばし、茹で麺を温めてできあがり。細目の茹で麺ですが、限りなく生麺に近い食感です。濃いめの汁に浮かぶかきあげは玉ねぎと小エビでした。エコ箸採用しています。営業時間は7時から16時まで、残念ながら土日祝がお休み。

180425monnaka4 180425monnaka5

門仲そば
東京都江東区門前仲町1-8-12
立ち食い19、東京都16、江東区3、再訪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文殊@浅草(2018/04/23)3

180423monjyu2
180423monjyu 180423monjyu3
東武スカイツリー線からメトロ銀座線に乗り換え、ということで、もちろん、文殊浅草店です。自販機で春菊そば380円を購入、食券を店員さんに手渡し。11時頃この時間帯では注文後の生麺の都度茹ですので少し待っての登丼。細麺でのど越しも良く、汁とも一体感は流石の文殊クオリティ、春菊は少し小ぶりながらサクサクでした。値段は昨年10月と変わっていませんでした。

180423monjyu4 180423monjyu5

文殊
東京都台東区浅草1-1-12
立ち食い18、東京都15、台東区6、再訪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

矢萩@新横浜(2018/04/16)3

180416yahagi2
180416yahagi
実に10年ぶり以上の新横浜界隈、ビックカメラなどが入るビルは10周年ということですが、私の記憶ではビックカメラは新幹線の高架下にあったような・・・ともあれ、矢萩に2003年8月30日以来の3回目です。店外の自販機でかき揚げそば480円を購入。かけ330円、ざる380円、月見380円、きつね、たぬき390円、生海苔天430円、特製コロッケ530円とコロッケが海老天510円よりも高いです。店内は椅子有りのカウンターとテーブルに立ち食いカウンター。12時30分すぎですが、椅子席は満席ですので、食券をカウンターに渡して立ち食いカウンターに陣取ります。ややあって出来上がりです。麺は冷凍麺、かき揚げは玉ねぎ、ニンジンの構成でさくさくからぐずぐずになるタイプ。さっくりと頂きました。営業時間は月-土の7時30分から20時まで、日祝日は18時まででほぼ無休です。かつては表参道と町田にも系列の店がありましたが、いずれも閉店しています。矢萩と南青山の蕎麦いまゐと、矢萩の同じビルの地下にある天馬咖喱が同じ日本レストランシステムの系列になります。

180416yahagi4 180416yahagi5

矢萩
神奈川県横浜市港北区新横浜2-5-26
立ち食い17、神奈川県1、横浜市1、再訪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さかうえ@志村坂上(2018/04/14)1

180414sakaue2
180414sakaue 180414sakaue3
志村坂上の路麺店「おくちゃん」が2018年2月末で閉店しました。ここまでは昨今よくあることですが、嬉しいニュースが飛び込んできました。後継者が見つかり、レシピも含めほぼ居ぬきで代変わりし、4月10日に「さかうえ」として再開です。15時過ぎの訪問ですが先客3人、後から3人と盛況でなによりです。自販機なし、椅子無しのL字カウンターに子供用の補助台がありました。かけ300円、たぬき、わかめ、おぼろ350円、納豆、生卵、ゆで卵350円(卵はトッピング)、天ぷら、コロッケ370円、紅生姜400円。ということでお約束の天ぷらそばを口頭注文。茹で麺ですぐに出てきました。柔麺に優しい汁、天ぷらは玉ねぎ、ねぎ、小エビでした。営業時間は9時から17時で月曜が休みです。開店してから間がありませんが既に常連さんがいます。おくちゃん時代からの方々でしょうね。

180414sakaue4 180418sakaue5

さかうえ
東京都板橋区志村1-35-10
立ち食い16、東京都14、板橋区1、初

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧