越@野毛が閉店していました。

Pinsukeさんの情報によると、横浜市野毛の立ち食いそば「越」が閉店していたそうです。私は分室開設前の2003年7月27日が最終訪問でした。


横浜市中区中区宮川町2-33

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大江戸そば@浜松町駅(2019/01/28)1

190128ooedo2
190128ooedo 190128ooedo3
JR浜松町駅改札外にある大江戸そばですが、2019年1月末で閉店となります。前身の浜亭には2回訪問していますが、大江戸そばになってからは初訪問です。最後なのでわさび菜紅生姜そば430円にしました。わさび菜はそれほど辛みはなく、紅生姜の刺激がしみますね。

190128ooedo4 190128ooedo5

2018年1月31日追記:本日で閉店です。

大江戸そば
東京都港区海岸1-3-1
立ち食い5、東京都5、港区4、初

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年路麺のまとめ

2018年路麺のまとめです。立ち食い86軒、準路麺11軒で合計97軒で、わずかに100軒には届かずした。初訪問は両方合わせて51軒でした。そば清の閉店、品川駅3・4ホームの常盤軒の閉店、信越そばの一時閉店、むさしの休業、とんがらしの閉店予定と寂しい話題が続きましたね。来年はどうなることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乱切りそばあずみ@池袋(2018/11/21)1

181121azumi2 181121azumi 181121azumi3 池袋の乱切りそばあずみです。ジェイアール東日本フードビジネスの経営で、店名の通り乱切りそばに特徴があります。店外にスイカ対応タッチパネルの券売機がありますが、外光が反射して見ずらいです。脇の看板で確認です。かけ330円、並盛せいろ400円、わかめ、月見390円、たぬき410円、きつね440円、野菜かき揚470円といったところで、野菜かき揚げそばを購入し入店。中は立ち食いカウンターのみ8人分で予想外に狭いです。食券を渡すと5種類の幅の違う生そばがあって、太い麺から時間差で茹でているそうです。(参考:平松洋子著「そばですよ」149P)注意して見ましたが、4㎜幅は確認できなかったです。かき揚は玉ねぎ、ニンジン、春菊の構成で中庸のバランスの汁でした。営業時間は月-金の10時から23時まで、土日祝は22時まで、ほぼ無休です。エコ箸を採用しています。

2019年4月1日追記:2019年3月31日で閉店しました。

2019年4月12日追記:大江戸そばになりました。

181121azumi4 181121azumi5乱切りそばあずみ
東京都豊島区南池袋1-28-2
立ち食い79、東京都81、豊島区4、初

| | コメント (0) | トラックバック (0)

信越そば@外苑前(2018/11/13)3

181113shinetsu2
181113shinetsu 181113shinetsu3
外苑前の信越そばです。2018年12月で建て替えで閉店になることが確実になりましたので、早めの食べ納めです。アヅマの様に閉店の一報が伝わると、連日早朝から大行列になってからでは遅いと思った次第です。11時40分ごろに入店、昼前ですが後客が続々です。券売機は2台、1品入り390円、2品入り460円、3品入り530円、ざる410円で2016年1月28日より各10円の値上げになっています。1品入りを購入してかき揚そばを申告、事前に茹でた生麺を温めて完成です。かき揚は玉ねぎ、青菜、桜エビの構成で意外と優しめの汁でした。建て替え完成後に再び出店したいそうですが、従業員さんの都合でどうなるか、はっきりしない点もあります。24時間無休でなくてもいいので、復活を望みます。

閉店の件(陸ダイバーさん)
http://blog.livedoor.jp/acchan/archives/52073425.html

181113shinetsu4 181113shinetsu5

2018年12月28日追記:本日で一時閉店となりました。

信越そば
東京都港区北青山2-13-4
立ち食い75、東京都75、港区12、再訪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

永坂庵@飯田橋(2018/09/03)1

180903nagasakaan2
180903nagasakaan 180903nagasakaan3
永坂庵は飯田橋の天かめ→トンキーメン(ラーメン)の跡に出来た店になります。古くは貿易風の跡地になります。で、10時50分ごろ店頭につくと、ランプは付いているが、シャッターが下りています。あれ、7時からの営業じゃなかったけ。中休みありとの情報もありましたので、11時に出直すとして、近場のスーパーをぶらり。11時過ぎに再訪すると入り口のガラス戸に11時からの営業時間の表示があります。7時を訂正をしたのではなく、綺麗に貼り直している様子。ともあれ店外の券売機で田舎そば桜エビかき揚げそば390円を購入。そばは更科も選べて、田舎の10円増しになります。もり、かけ290円、ざる360円、たぬき、月見350円、きつね、わかめ380円、ゲソかき揚げ400円になります。店内は立ち食いカウンターのみの構成で、厨房に食券を渡して待ちます。生麺の都度茹で、かき揚げは揚げ置きでした。3分ほどで出来上がり、いただきます。麺はかみしめるタイプで、汁は返しが効いたタイプ、かき揚げは玉ねぎ、ニンジン、桜エビ、ねぎの構成で油切れ良好でした。問題の営業時間は月-金は11時から20時30分、土曜と祝日は14時30分まで、日曜定休です。どうやら朝の営業はやめてしまったようです。

180903nagasakaan4 180903nagaskaan5

余談ですが、JR飯田橋駅は急カーブ上のホームの安全対策から新宿寄りに移転しますので、JRからこのエリアのアクセスが悪くなりますね。

2019年3月11日追記:2019年2月あたりで閉店したようです。

永坂庵
東京都新宿区新小川町1-17
立ち食い45、東京都41、新宿区1、初

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新(はじめ)@竹の塚(2018/07/17)1

1807172hajime2
1807172hajime 1807172hajime3
引き続きまして、たぬきから歩いて5分ほどの二麺目は新(はじめ)です。ここは閉店した路麺店「とらや」の跡地で、外観はほぼ居ぬき状態のようです。券売機あり、椅子有りL字カウンター7席、逆L字カウンター5席の構成。自販機でかき揚げそば480円を購入して女性店主に手渡し、天ぷらは都度揚げ、そばも都度茹でのため時間がかかります。もり、かけ350円、かき揚げ480円、はじめそば(たまご、わかめ、あげ玉)500円、トッピングで生玉子50円、わかめ100円と天ぷら各種があります。注文後5分ほどで到着。そばは太目の生麺で甘味が感じられます、汁は出汁が効いています。かき揚げは玉ねぎ、太目のニンジン、ねぎですの立体的なものですが、衣の揚げが生ではないがカリっとしてない状態で、少々残念です。営業時間は月-土の10時から14時、17時から22時、日祝は夜の部がお休みでほぼ無休。エコ箸採用で店内禁煙です。

1807172hajime4 1807172hajime5

2018年11月12日追記:2018年9月に閉店、10月末あたりに路麺の「そば滝」に変わっています。

新(はじめ)
東京都足立区東伊興3-3-14
立ち食い40、東京都36、足立区3、初

| | コメント (0) | トラックバック (0)

りっちゃん@神保町(2018/07/09)1

1807092richan2
1807092richan 1807092richan3
神保町に最近開業したりっちゃんです。靖国通り沿いの好立地ですが、この場所は曰くつきらしく、店が長続きしないとかです。店内はステンレストップの椅子有りカウンターが長短2列で、短い方は個別の仕切り付き。券売機でかき揚げそば420円を購入。本来は名物のかすうどん500円ですが、これはまたの機会に。かけ290円、ざる340円、ぶっけけ、たぬき、きつね350円、生たまご50円、温泉たまご100円といったところで、変わり種はたまご天420円てのもあります。そばは2-3分ゆで時間がかかるということで、冷凍かな?とか考えている内に出来上がり。かき揚げは別盛りで供されました。汁は独自の透明汁で、明らかにうどん寄りのもの。かき揚げは玉ねぎ、ニンジン、紅生姜、桜エビかな。さっぱりしつつも麺量が多いので苦戦しました。営業時間は月-金の8時から20時まで、土曜は11時から、日祝がお休み。エコ箸採用です。食後久しぶりに神保町界隈をお散歩・・・と思ったら大粒の雨が・・・傘を買うのも癪なので地下に潜りました。

1807092richan4 1807092richan5

2018年11月19日追記:2018年11月末あたりで「大阪かすうどんりっちゃん」に業態変更し、そばが無くなりましたので、閉店扱いにします。

りっちゃん
東京都千代田区神田神保町2-2-38
立ち食い36、東京都32、千代田区5、初

| | コメント (0) | トラックバック (0)

縁(ゆかり)@神田駅北口(2018/07/05)1

180705yukari2
180705yukari 180705yukari3
神田駅北口降りて左手すぐ、開業したばかりの縁です。真向いは富士そばで激戦区にあえての参入の意図は何でしょうかね。さて店内は券売機あり、椅子有りカウンター8人分とテーブル席2名分3卓。自販機でかき揚げそば450円を購入。かけ、もり350円、ざる400円、たぬき、月見400円、きつね430円といったラインアップ。かきあげは揚げ置きですが、11時30分の訪問時では、そばは都度茹ででした。麺はやや重め、かき揚げが玉ねぎ、ニンジン、春菊、桜エビの構成、汁は薄口でした。営業時間は月-金の7時から23時まで、土曜は10時から22時まで、日祝がお休み。15時からは飲み屋モードになりますが、そば類の注文もOKです。

180705yukari4 180705yukari5

2018年9月14日追記:本日で閉店です。富士そばの向かいは厳しかったんですかね?
情報源


東京都千代田区内神田3-19-7
立ち食い34、東京都30、千代田区4、初

| | コメント (0) | トラックバック (0)

常盤軒・品川24号店@品川駅3番ホーム(2018/07/02)1

180702no24_2
180702no24 180702no24_3
品川駅3番ホームの東京方にある品川24号店です。前回の23号店と同様、ここは初めてのはずです。コロッケそば430円を券売機で購入。椅子無しの立ち食いカウンターだけの店内は先客一人。カレーが名物の店ですが、次回の課題とします。営業時間は月-金の6時から23時30分まで、土は23時まで、日祝は22時30分まで、ラストオーダーは閉店30分前になります。ちなみに、4番線側はフェンスで完全に封鎖されました。

品川23・24号店は本日(2018年7月16日)で閉店です。カレーは幻に終わりました。

180702no24_4 180702no24_5

常盤軒・品川24号店
東京都港区高輪3-26-26
立ち食い30、東京都26、港区5、初

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧