そば新@蒲田駅西口(2020/06/16)3

200616sobashin2200616sobashin 200616sobashin3
JR蒲田駅西口のそば新が2020年6月16日13時で閉店するとのことで、駆け付けました。今回は冷やしきつね440円に石臼挽き70円で510円です。生麺を茹で立てで供されました。しっかり冷えた汁にきゅうり、きつね、なると、わかめに天かすが少々でした。そば新は閉店が相次ぎ残るは自由が丘だけですが、ここも6月19日で閉店になり、そば新は消滅します。実はラーメンを狙って行ったのですが、既に取り扱い中止になっていました。

200616sobashin4 200616sobashin5

そば新
東京都大田区西蒲田7-1-10
立ち食い16、東京都17、大田区2、再訪

| | コメント (0)

そば新@蒲田駅西口(2020/02/14)2

200214sobashin2200214sobasihin 200214sobashin3
JR蒲田駅西口のそば新に2005年7月23日以来の訪問です。店頭には醤油らーめん400円のポップが貼られていて気になりますが、まずは本業?の方からです。店内の券売機で天ぷらそば380円を購入。ラインアップはかけ260円、もり280円、ざる380円、月見320円、たぬき、わかめ340円、大判きつね380円で全般的に安いですね。注文口で食券を渡して10席あるカウンターで待ちます。奥に嘉味庵の番重がありますので、むらめん製の麺になります。柔らかめの麺にバランスの良い汁、天ぷらは玉ねぎ、ニンジン、ねぎの構成でサクサクでした。麺量が多めでしたが、茹で置きの最終ロットだったためのサービスかな。24時間営業でほぼ無休、エコ箸採用です。前回は紀州屋製麺で、天ぷらそばが320円でした。向かいにあった新きね食堂は閉店していました。

2020年6月16日追記:本日13時で閉店になりました。残った自由が丘店も6月19日で閉店となる予定です。

200214sobashin4 200214sobashin5

そば新
東京都大田区西蒲田7-1-10
立ち食い11、東京都10、大田区1、再訪

| | コメント (0)

2019年路麺まとめ

2019年路麺まとめです。2019年の路麺訪問数は立ち食い88軒、準路麺1軒で総計89軒。初訪問は23軒でした。ちなみに全店が東京都内です。注目の新店はうちば(品川区青物横丁)、うちそば(港区芝浦)、寅そば(墨田区京島)、天まる商店(大田区武蔵新田)、源(板橋区東武練馬)。閉店した名店は八幡そば(代々木八幡)、千曲(新宿)、むさしの(鷺宮)があげられます。また人手不足や働き方改革で営業時間の短縮がありました。


2020年1月9日追記:秋葉原昭和通り沿いのあきばですが、店主急逝のため残念ながら2019年12月で閉店しました。閉店確定は2020年1月9日付です。

| | コメント (0)

てんや@三田(2019/11/16)1

191116tenya2
191116tenya 191116tenya3
てんや田町店でミニかき揚げそば480円です。札の辻橋で山手・京浜東北線の線路切り替えを見物してから慶應仲通りまで足を伸ばしました。ウェブサイトでメニューを確認はしていたのですが、目的のものが紙メニューになかなか見つけられなくて焦りました。カウンター席で口頭注文してしばし、運ばれてきました。ねぎ、かまぼこ、ゆずは別盛りですね。そばは冷凍ですかね、汁は薄口でうどん用でしょうか。ミニかき揚げは玉ねぎ、ニンジンの構成でした。営業時間は11時から22時(LO20分前)まで、ほぼ無休です。田町駅三田サイドでは日祝の路麺難民の最後の砦かもしれません。

2020年1月31日追記:2019年12月末で閉店しました。

191116tenya4 191116tenya5

てんや
東京都港区芝5-22-9
立ち食い78、東京都78、港区38、初

| | コメント (0)

瀬戸うどん@品川(2019/11/11)1

191111seto2191111seto 191111seto3
品川駅高輪口から5分ほど泉岳寺方面に行ったところにある瀬戸うどん高輪三丁目店で、かけそば340円と海老のかき揚げで計500円です。店内はテーブル席とカウンター席で、隣のすき家と一体化しています。カウンターで麺の種類と量をを申告して。天ぷらなどトッピングを取って、最後にレジで会計という形式です。かき揚げは数分かかるとのことでしたので、麺だけを受け取ってフリーのねぎを盛ってテーブル席へ。揚げ立てのかき揚げが届いたところで、いただきます。かき揚げが大きくて驚きです。中身は玉ねぎ、ニンジン、小海老に柚子ですかね。食べ進めていくうちに、かき揚げがどんどん汁を吸っていきます。麺は冷凍のように感じました。主なメニューですが、かけそば340円、ざるそば350円で、うどんは各50円引き。トッピングは鳴門わかめ160円、きつね110円、温泉玉子70円、生たまご50円で、たぬきは天かすがフリーなのでありません。営業時間は月-金の6時30分から23時まで、土日祝は7時から22時までですが、2019年11月30日で閉店するそうです。隣のすき家には掲示が無かったので瀬戸うどんだけが閉店ですかね?

2019年12月4日追記:隣のすき家と共に2019年11月30日で閉店しました。

191111seto4 191111seto5

瀬戸うどん
東京都港区高輪3-25-23
立ち食い74、東京都74、港区36、初

| | コメント (0)

丸長@三田(2019/06/19)6

190619marucho2190619marucho 190619marucho3
田町駅西口の森永プラザビル別館のエンゼル街地下1階にある丸長で、あじ(天)そば370円です。路麺巡りで初の魚系天ぷらかと思います。今回のアジ天は少々もっちゃり気味でした。昼前の訪問で先客無し、後客1でしたが、ランチタイムは混雑しそうですね。近隣のビルの建て替えが進んでいますので、古株の森永プラザビルもその対象になりそうで、丸長の今後が心配です。再開発ビルに元からあった立ち食いそばが入ったのは、市川駅南口の鈴家、日暮里の六文そば1号店ぐらいですか。

2020年3月14日追記:2020年1月末で閉店しました。

190619marucho4 190619marucho5

丸長
東京都港区芝5-33-1
立ち食い38、東京都38、港区24、再訪

| | コメント (1)

そば〇(蕎麦丸)@上大岡が閉店しています。

上大岡の京急百貨店のフードコートにあった「そば〇」(蕎麦丸)が2019年1月31日で閉店し、跡地に「えきめんや」が2019年4月25日にオープンしています。そば〇はブログ開設前の2004年9月4日に一度訪問しただけでした。

| | コメント (0)

越@野毛が閉店していました。

Pinsukeさんの情報によると、横浜市野毛の立ち食いそば「越」が閉店していたそうです。私は分室開設前の2003年7月27日が最終訪問でした。


横浜市中区中区宮川町2-33

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年路麺のまとめ

2018年路麺のまとめです。立ち食い86軒、準路麺11軒で合計97軒で、わずかに100軒には届かずした。初訪問は両方合わせて51軒でした。そば清の閉店、品川駅3・4ホームの常盤軒の閉店、信越そばの一時閉店、むさしの休業、とんがらしの閉店予定と寂しい話題が続きましたね。来年はどうなることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しおはま食堂@塩浜(2018/12/20)1

181220shiohama2 181220shiohama 181220shiohama3 ジェイアールバス関東の東京支店の「しおはま食堂」です。東陽町から都バス木11甲に乗り3つ目の東京地下鉄総合運動場で下車、後方の信号を渡って、踏切を超えたらすぐに左の歩道のない道を進むと、広大なバスの駐車場が見えてきます。右の方をずんずん奥に進むと、ようやく目指す「しおはま食堂」の看板が見えてきます。看板を右に、突き当りを右に進んでようやく食堂です。券売機有り、椅子有りテーブルとカウンターの店内です。そば・うどんはかけ350円、天ぷら430円だけで、トッピングは生玉子50円位でした。天ぷらそばを購入して待ちます。前客の注文が溜まっていたため少々待っての出来上がり、東京メトロの車庫が見えるカウンターで頂きます。冷凍麺に天ぷらは大ぶりな玉ねぎ、ニンジン、ねぎの構成で薄口の汁でした。シダックスフードサービスの経営でエコ箸採用。営業時間は7時から14時、15時30分から19時30分、ほぼ無休です。

2020年6月17日追記:残念なことに建て替えの為閉店した模様です。
https://twitter.com/zuttappk/status/1257501648227721219

181220shiohama4 181220shiohama5

 

しおはま食堂
東京都江東区塩浜2-18-13
準路麺11、東京都90、江東区4、初

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧