白熱@蓮根(2017/01/27)1

1701272hakunetsu2
1701272hakunetsu 1701272hakunetsu3
蓮根駅の東口を北(左)に行き、大通りを東に曲がると立ち食いそばの白熱があります。自販機が外に1台あります、そば・うどん(かけ)300円、きつね、カレーのせ380円、ちくわ天400円、イカ天、とろろ(芋)430円、かき揚げ450円といったラインアップで、かき揚げそばを購入。入り口が左右両方にありますが、今回は左を選択して扉を開けると・・・狭いです。立ち食いカウンターのみ、横は4人並んだら一杯、前後も体が入るのがやっとな感じで、目の前に「超狭い店」との表示があって自他ともに認める狭さです。麺は半生そばで、ちょいとねちゃり感あり、かき揚げは玉ねぎ、ニンジンのシンプルなもの、汁は薄口ですが、もう少し塩分があってもよいかと思います。天かすがフリーで、食券の半券を5枚集めるとトッピングがサービスになるそうです。店を出て隣の花屋脇に池袋の松本製麺の麺箱を発見しました。半生麺はここのものかな?営業時間は23時間(14時30分から15時30分は休憩)で無休だそうです。

1701272hakunetsu4 1701272hakunetsu5

白熱
東京都板橋区坂下2-33-16
立ち食い7、東京都8、板橋区1、初

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年路麺の総括

2016年の路麺の総括です。初訪問のみですと・・・

立ち食い59軒
準路麺 18軒

という結果でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深大寺そば@立川(2016/10/21)1

161021jindaiji2
161021jindaiji 161021jindaiji3
立川駅南口にある立ち食いそば「深大寺そば」立川店です。自販機なし、椅子なしのカウンターだけの店内です。吉例によってかけそば200円とかき揚げ100円の合計300円を口頭注文。かけにトッピングを追加する品書きで、主なものはわかめ、煮玉子、生玉子50円、きつね、とり肉、コロッケ100円です。興和物産の茹で麺を温めて、すぐ出てきました。すっきり汁に興和の茹で麺がマッチしてます。かき揚げは玉ねぎ、ニンジン、インゲンで店内揚げだそうです。営業時間は月-金の9時から17時まで、土日競馬開催日は16時30分まで、ほぼ無休です。土日のかけそばの値段は不明でした。WINSのビルにもう一軒未食の路麺「哥川」がありますが、当方の胃袋が縮んだ様で連食は諦めました。

161021jindaiji4 161021jindaiji5

深大寺そば
東京都立川市錦町1-3-26
立ち食い126、東京都119、立川市1、初

| | コメント (1) | トラックバック (0)

そば処@新小岩(2016/07/12)2

160712soba2
160712soba 160712soba3
新小岩駅北口の「そば処」が2016年7月13日で閉店するそうですので、前日に最終訪問をしました。2003年以来ですので、13年ぶりになります。新小岩駅北口を出て左に曲がるとあります。ちなみに北口正面には富士そばがありますね。横に広い間口の店ですが、左端の入り口にしか自販機がありません。色々考えましたが、基本の天ぷらそば350円にしました。かけ240円、月見、たぬき300円、わかめ、きつね310円と全般的に安価です。店内は北向きの窓際に設置された狭い立ち食いカウンターと西側のテーブル席の構成です。麺は固めの茹で上がりで、汁は甘目です。天ぷらは玉ねぎとねぎの構成でした。ちなみに閉店の理由は、店の場所に新小岩駅の南北自由通路ができるためだそうです。店名が「あきば」ともされる本当の理由も永遠の謎になりそうです。

160712soba4 160712soba5

2016/07/13追記:本日で閉店です。

そば処
東京都葛飾区西新小岩1-2
立ち食い94、東京都92、葛飾区1、再訪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つるよし@錦糸町(2016/06/17)2

160617tsuruyoshi2
160617tsuruyoshi 160617tsuruyoshi3
2016年6月30日で閉店する錦糸町駅南口の立ち食いそば「つるよし」です。この閉店情報に路面愛好家として遅ればせながら反応し、総武線でGOであります。歩道橋のエスカレータを昇降して到着。店頭のメニューで確認です。かけ280円、もり290円、たぬき320円、月見330円、ざる、わかめ、たまご340円、かき揚げ380円といったラインナップになります。自販機なしですので、カウンターでかき揚げそば380円を口頭注文します。生麺の茹で置き、かき揚げもストックがあるので待つ間もなく完成。厨房に面した立ち食いカウンターでいただきます。腰の立ったそば、かえしの効いた濃いめの汁と玉ねぎ、ニンジン、春菊のかき揚げでした。後ろの壁際にL字立ち食いカウンターと丸テーブルが一卓あります。立ち食いが基本ですが、簡易椅子が置いてあって高齢者が座って食事していました。閉店の理由はビルの契約満了です。あれ、Tログでは既に閉店扱いになっています。

2016/06/30追記:本日で閉店です。
160617tsuruyoshi4 160617tsuruyoshi5

つるよし
東京都墨田区江東橋3-8-10
立ち食い84、東京都84、墨田区4、再訪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

越後@末広町(2016/06/10)2

160610echigo2
160610echigo 160610echigo3
2016年6月10日で閉店する千代田区末広町の越後に来ました。最終日は11時から15時までの営業で夜の部はないみたいです。今回は野菜不足の解消に春菊天そば460円にしました。最後のサービスとして、ちくわ天、人参天、わかめがサービスだったのですが、12時30分の訪問時にはわかめだけ在庫有りでした。受け取った春菊天そばにわかめを乗せていただきます。春菊天はボリュームが結構ありました。既にクレアグループからはこの店が消えていますが、閉店のお知らせがないですね。2015年12月15日にこの店に来た時に、父の死去の電話があったことを、今更ながらご報告させていただきます。

160610echigo4 160610echigo5

越後
東京都千代田区外神田3-8-9
立ち食い82、東京都81、千代田区26、再訪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さぬきや@梅屋敷(2016/03/29) 1

160329sanukiya2
160329sanukiya 160329sanukiya3
梅屋敷商店街にある製麺所兼路麺店の「さぬきや」です。店主が還暦を機に3月下旬に(原材料がなくなり次第)閉店しますので、駆け込みでの訪問になりました。通常メニューはもり600円からと通常の蕎麦屋価格ですが、14時までのサービスランチはまぜごはん付きでもり、たぬき390円、きつね420円、山菜460円と路麺価格ですので、きつねを注文。配膳付の後払いシステムです。そばは手打ちでかみしめると味わい深いもの、汁は出汁、返しとも良好ですね。ねぎは別盛り、わかめとかまぼこがワンポイントでした。還暦で閉店とは少々早いようですが、なにか新たなるスタートをされるのでしょうかね。

160329sanukiya4 160329sanukiya5

東京都大田区大森西6-13-14
準路麺6、東京都53、大田区3、初

| | コメント (2) | トラックバック (0)

立ち食いそば・路麺の総まとめ

Image001_2
諸事情で暇があるので、記録がある2002年以降の訪問数をまとめてみました。2016年3月24日までに1301軒に訪問していました。初訪問、再訪合わせてのざっくりしたものです。わかる範囲で調べたら437軒(34%)が閉店していました。

2002年 79
2003年 162(過去最高記録)
2004年 117
2005年 127(ぶんせき室分室開始)
2006年 65
2007年 64
2008年 79
2009年 70
2010年 61
2011年 51(過去最低記録)
2012年 58
2013年 106
2014年 107
2015年 102
2016年 53(2016/3/24まで)
単純合計 1301

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あさま@平和島(2016/3/11)3

1603111asama2
1603111asama 1603111asama3
平和島駅前というか駅下にある立ち食いそば「あさま」です。すでに路麺界の先達さんから報告があったように、高齢化などの理由で2016年3月25日で閉店します。かくして当方も慌てて駆け付けた次第です。自販機は店内外に2台設置、かき揚げ天ぷらそば340円を購入です。「かき揚げ天」まではよくありますが、「かき揚げ天ぷら」まで丁寧な表記はここ位ですかね。椅子無しのカウンターで自家製生麺と玉ねぎ、小エビのかき揚げ天ぷらとほっこりとした汁を味わいました。35年間お疲れさまでした。

1603111asama4 1603111asama5

あさま
東京都大田区大森北6-28-1
立ち食い42、東京都44、大田区1、再訪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅もと@虎ノ門(2016/01/07)1

1601072umemoto2
1601072umemoto 1601072umemoto3
港区と千代田区の区界に隣接した港区の梅もと虎ノ門店です。店内に自販機2台があり、右の方でかき揚げ天そば390円を購入して奥の厨房へ。かけ290円、たぬき、きつね、わかめ、ミックス天370円、もりはなくざる380円、ちくわ天、いか天、薬膳天、コロッケ390円といったラインナップ。店内は椅子有りのカウンター席のみ。生麺の都度茹でかな、かき揚げ天は玉ねぎ、ニンジン、ネギ、イカの切り身が少々入っていました。汁は薄口です。営業時間は月-金は7時から21時まで、土日祝は11時から14時まで。

1601072umemoto4

梅もと
東京都港区虎ノ門1-1-5
立ち食い4、東京4、港区3、初

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧