新(はじめ)@竹の塚(2018/07/17)1

1807172hajime2
1807172hajime 1807172hajime3
引き続きまして、たぬきから歩いて5分ほどの二麺目は新(はじめ)です。ここは閉店した路麺店「とらや」の跡地で、外観はほぼ居ぬき状態のようです。自販機あり、椅子有りL字カウンター7席、逆L字カウンター5席の構成。自販機でかき揚げそば480円を購入して女性店主に手渡し、天ぷらは都度揚げ、そばも都度茹でのため時間がかかります。もり、かけ350円、かき揚げ480円、はじめそば(たまご、わかめ、あげ玉)500円、トッピングで生玉子50円、わかめ100円と天ぷら各種があります。注文後5分ほどで到着。そばは太目の生麺で甘味が感じられます、汁は出汁が効いています。かき揚げは玉ねぎ、太目のニンジン、ねぎですの立体的なものですが、衣の揚げが生ではないがカリっとしてない状態で、少々残念です。営業時間は月-土の10時から14時、17時から22時、日祝は夜の部がお休みでほぼ無休。エコ箸採用で店内禁煙です。

1807172hajime4 1807172hajime5

2018年11月12日追記:2018年9月に閉店、10月末あたりに路麺の「そば滝」に変わっています。

新(はじめ)
東京都足立区東伊興3-3-14
立ち食い40、東京都36、足立区3、初

| | コメント (0) | トラックバック (0)

りっちゃん@神保町(2018/07/09)1

1807092richan2
1807092richan 1807092richan3
神保町に最近開業したりっちゃんです。靖国通り沿いの好立地ですが、この場所は曰くつきらしく、店が長続きしないとかです。店内はステンレストップの椅子有りカウンターが長短2列で、短い方は個別の仕切り付き。自販機でかき揚げそば420円を購入。本来は名物のかすうどん500円ですが、これはまたの機会に。かけ290円、ざる340円、ぶっけけ、たぬき、きつね350円、生たまご50円、温泉たまご100円といったところで、変わり種はたまご天420円てのもあります。そばは2-3分ゆで時間がかかるということで、冷凍かな?とか考えている内に出来上がり。かき揚げは別盛りで供されました。汁は独自の透明汁で、明らかにうどん寄りのもの。かき揚げは玉ねぎ、ニンジン、紅生姜、桜エビかな。さっぱりしつつも麺量が多いので苦戦しました。営業時間は月-金の8時から20時まで、土曜は11時から、日祝がお休み。エコ箸採用です。食後久しぶりに神保町界隈をお散歩・・・と思ったら大粒の雨が・・・傘を買うのも癪なので地下に潜りました。

1807092richan4 1807092richan5

2018年11月19日追記:2018年11月末あたりで「大阪かすうどんりっちゃん」に業態変更し、そばが無くなりましたので、閉店扱いにします。

りっちゃん
東京都千代田区神田神保町2-2-38
立ち食い36、東京都32、千代田区5、初

| | コメント (0) | トラックバック (0)

縁(ゆかり)@神田駅北口(2018/07/05)1

180705yukari2
180705yukari 180705yukari3
神田駅北口降りて左手すぐ、開業したばかりの縁です。真向いは富士そばで激戦区にあえての参入の意図は何でしょうかね。さて店内は自販機あり、椅子有りカウンター8人分とテーブル席2名分3卓。自販機でかき揚げそば450円を購入。かけ、もり350円、ざる400円、たぬき、月見400円、きつね430円といったラインアップ。かきあげは揚げ置きですが、11時30分の訪問時では、そばは都度茹ででした。麺はやや重め、かき揚げが玉ねぎ、ニンジン、春菊、桜エビの構成、汁は薄口でした。営業時間は月-金の7時から23時まで、土曜は10時から22時まで、日祝がお休み。15時からは飲み屋モードになりますが、そば類の注文もOKです。

180705yukari4 180705yukari5

2018年9月14日追記:本日で閉店です。富士そばの向かいは厳しかったんですかね?
情報源


東京都千代田区内神田3-19-7
立ち食い34、東京都30、千代田区4、初

| | コメント (0) | トラックバック (0)

常盤軒・品川24号店@品川駅3番ホーム(2018/07/02)1

180702no24_2
180702no24 180702no24_3
品川駅3番ホームの東京方にある品川24号店です。前回の23号店と同様、ここは初めてのはずです。コロッケそば430円を自販機で購入。椅子無しの立ち食いカウンターだけの店内は先客一人。カレーが名物の店ですが、次回の課題とします。営業時間は月-金の6時から23時30分まで、土は23時まで、日祝は22時30分まで、ラストオーダーは閉店30分前になります。ちなみに、4番線側はフェンスで完全に封鎖されました。

品川23・24号店は本日(2018年7月16日)で閉店です。カレーは幻に終わりました。

180702no24_4 180702no24_5

常盤軒・品川24号店
東京都港区高輪3-26-26
立ち食い30、東京都26、港区5、初

| | コメント (0) | トラックバック (0)

常盤軒・品川23号店@品川駅3番ホーム(2018/06/28)1

1806281_no23_2
1806281no23 1806281no23_3
品川駅3番ホームの神戸方にある品川23号店です。どうしても元の常盤軒のほうが馴染みがあります。ここは初めてのはず・・・ま、かき揚げそば440円を自販機で購入。椅子無しの立ち食いカウンターだけの店内は私一人。先日の線路切り替えで南行線が5番ホームに移ったので、単純に考えても客の数は半分になっているはず。かけ310円、月見、たぬき、きつね380円でわかめなし。茹で麺ですぐに出てきました。かき揚げは玉ねぎ、ゲソ?、小エビの様子。営業時間は月-金は6時から23時30分まで、土日祝は21時30分まで、ラストオーダーは閉店30分前になります。

品川23・24号店は本日(2018年7月16日)で閉店です。カレーは幻に終わりました。

1806281no23_4 1806281no23_5

常盤軒・品川23号店
東京都港区高輪3-26-26
立ち食い28、東京都24、港区4、初

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そば清@東十条(2010/05/08)2

Rimg1212
2018年6月9日で閉店します、東十条のそば清の2010年5月8日の記事をアップし忘れていました。自販機なし、立ち食いカウンターのみの店内。天ぷらそば320円でふかふかの茹で麺、汁はやや甘目でしした。
注:当時の記録が出てきましたので追記しました。長い間お疲れ様でした。


Rimg1211

そば清
東京都北区東十条3-18-26

| | コメント (0) | トラックバック (0)

矢萩@新横浜(2018/04/16)3

180416yahagi2
180416yahagi
実に10年ぶり以上の新横浜界隈、ビックカメラなどが入るビルは10周年ということですが、私の記憶ではビックカメラは新幹線の高架下にあったような・・・ともあれ、矢萩に2003年8月30日以来の3回目です。店外の自販機でかき揚げそば480円を購入。かけ330円、ざる380円、月見380円、きつね、たぬき390円、生海苔天430円、特製コロッケ530円とコロッケが海老天510円よりも高いです。店内は椅子有りのカウンターとテーブルに立ち食いカウンター。12時30分すぎですが、椅子席は満席ですので、食券をカウンターに渡して立ち食いカウンターに陣取ります。ややあって出来上がりです。麺は冷凍麺、かき揚げは玉ねぎ、ニンジンの構成でさくさくからぐずぐずになるタイプ。さっくりと頂きました。営業時間は月-土の7時30分から20時まで、日祝日は18時まででほぼ無休です。かつては表参道と町田にも系列の店がありましたが、いずれも閉店しています。矢萩と南青山の蕎麦いまゐと、矢萩の同じビルの地下にある天馬咖喱が同じ日本レストランシステムの系列になります。

180416yahagi4 180416yahagi5

2018年9月4日追記:2018年8月19日で閉店して、蕎麦いまゐになるそうです。
https://shin-yoko.net/2018/08/29/new_open2018-8/


矢萩
神奈川県横浜市港北区新横浜2-5-26
立ち食い17、神奈川県1、横浜市1、再訪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冨士三屋@千住曙町閉店

京成関谷駅、東武牛田駅の間にある冨士三屋が2018年1月31日で閉店するそうです。当方は2003年3月19日に一回行ったきりで写真もありません。残念ですが今までご苦労様でした。

http://sorasu2.blogspot.jp/2018/01/blog-post_29.html

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年路麺まとめ

きぬそば@末広町で始まり、車@目白で終わった2017の路麺活動でした。

立ち食いそば85軒
準路麺17軒
計105軒
初訪問58軒

東:マリブ・オーシャン・ガーデン@海浜幕張
南:かわ@船場センタービル4号館
西:阪神そば@阪神尼崎駅
北:蕎麦茶屋庵(いおり)@大袋駅
のはず。

一番印象に残った店:味の仕事屋@東砂
準路麺で済まされない内容で、大規模のオフ会でも開けそう。

関西路麺行脚
京都、大阪、兵庫で路面三昧。大阪は10年ぶり、京都、兵庫はそれ以上ブランクがあります。

お別れ
情熱@蓮根、大吉そば@目黒:近年の開業だが当方初訪問後閉店。
満留賀@浜松町、アヅマ@新御徒町、神楽坂そば@飯田橋:名店が相次いで閉店。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アヅマ@小島2(2017/11/29)4

171129adzuma2
171129adzuma 171129adzuma3_2
台東区小島2丁目のアヅマにぶらり。今回は左から入りましたがほぼ満席で、右側の境目あたりに陣取ることになりました。今回は天ぷらダブルで、かけそば290円に春菊100円、げそ100円で締めて490円。ここのげそは一本揚げタイプで噛みしめがいあります。予感はしていましたが、途中でげそがすっぽ抜けてしまいました。興和物産の茹で麺とここの汁の相性は抜群です。

171129adzuma4 171129adzuma5

アヅマ
東京都台東区小島2-20-6
立ち食い78、東京都76、台東区19、再訪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧