信濃路@平和島(2021/09/15)3

210915shinanoji2210915shinanoji 210915shinanoji3 平和島の信濃路でかけそば270円と春菊80円で350円です。2021年9月20日で閉店しますので急遽訪問となりました。太目の茹で麺に合った濃いめの汁、春菊は衣ちょい多めの円盤タイプ、ねぎたっぷりで供されました。昼前ですが、のん兵衛のお客さんが普通にいましたが、彼らはこれからどこへ向かうのですかね。信濃路の閉店で平和島から立ち食いそばが消滅します。なお、閉店したあさひ、あさまの建物は解体されました。

2021年9月21日追記:2021年9月20日で閉店しました。

210915shinanoji4 210921shinanoji5

信濃路
東京都大田区大森北6-27-5
立ち食い28、東京都28、大田区2、再訪

| | コメント (0)

2021年9月21日付路麺店閉店リスト

2021年も路麺店の閉店が続いています。

大手チェーン店を除き、都内を中心にわかる範囲でまとめておきます。
日付のないものは順不動です。

絆@篠崎(2021年7月あたりで閉店)→2021年9月21日つぐみ代替わり。
田舎@目黒(2021年8月末閉店)→ビル建替えによる閉店、再開予定あり。
信濃路@平和島(2021年9月20日閉店)
おか田@東日本橋(2021年8月27日閉店)→小伝馬町に移転再開します
稲波@飯田橋(2021年2月から休業→2021年6月閉店)
三松@新橋(2021年5月あたりから休業→2021年5月20日閉店)
そばっ子@金町(2021年7月15日閉店)→再開発ビルへの移転なしで閉業。
きうち@人形町(2021年5月初で閉店)
みよし庵@蒲田(2021年4月30日閉店)
いわもとQ@高田馬場(2021年4月26日閉店)→浅草で2021年5月19日再開
丼拓@八重洲(2021年4月23日閉店)
中野屋@中野駅(2021年3月30日閉店)
ニューデリカ@蒲田(2021年2月に閉店した模様)
吉そば@神田(2021年2月閉店)
そばうさ@麹町(2020年10月24日)
  →2021年5月18日に麹町の「あさひ」の跡地で再開。
あさひ@麹町(2021年の春までに閉店?)→2021年3月10日で閉店。
三松@泉岳寺(2021年1月15日閉店:1か月延長)
  →2021年2月京成青砥駅の青砥そば跡地で再開
天下そば@人形町(2021年1月上旬)※当方未訪問
たけや@高島平(2021年1月9日)
上永谷そば@上永谷(2021年1月31日閉店予定)※旧プラネ
仲見世そば@立石(2020年8月以降以降営業情報なし、食べログも掲載保留)※追加
信越そば@外苑前(新築ビル1階にドコモショプが入店、跡地での再開なし?)
新角@有楽町(有楽町高架下での復活ならず)

| | コメント (6)

2020年路麺のまとめ

2020年路麺まとめです。立ち食い56軒、準路麺6軒で合計66軒。初訪問は25軒でした。2020年は「閉店に始まり閉店に終わった。」の一言に尽きます。古くからの個人店、小規模チェーンだけではなく、大手チェーンも続々と店をたたみました。当ブログのトップ記事に閉店した店を紹介してますが、実際はこれ以上の閉店があるのは確実です。新規開店並びに未訪問店は、なかなかフォローできません。都内の未訪問の課題店は以下です。

一久@神田
のじろう@江古田
あげたて清ちゃん@浅草(花川戸から移転、営業時間が不定?)
天秀@野方(路麺としては廃業の様子)
立ち喰い処@立川市曙町(以下少々遠い)
Always SO-BA@分倍河原
山長そば@分倍河原
たんぽぽ@高幡不動

それはともかく、本年もお世話になりました。
2021年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

後楽そば@五反田(2020/12/04)3

201204kouraku321124kouraku 201204kouraku2
本ブログのTOP記事に記載した通り、2020年は路麺界にとって最悪の年になりました。老舗の個人店が何軒も閉店、そば新はチェーンごと全滅、大手でも都心部を中心に再編がありました。さてこれ以上はさすがに閉店は無いかと思っていたら、有楽町から五反田に移転した後楽そばが2020年12月14日で閉店することが報じられたので、慌てて駆け付けました。閉店の理由は「新型コロナウイルス等の影響」とのことで他店と同様です。今回はやきそば並盛450円はテイクアウトにして、店内で天ぷらそば420円を食すことにしました。少々柔目のそば、天ぷらは玉ねぎ、ニンジン、ねぎで汁の味わいも良く美味でした。店内の券売機の上のラジオには有楽町のニッポン放送のステッカーが貼られていましたが、かかっていたのは東京FMでした。

2020年12月14日追記:新型コロナウイルス等のため、本日で閉店です。

201204kouraku4 201204kouraku5

後楽そば
東京都品川区東五反田1-26-6
立ち食い54、東京都57、品川区1、再訪

| | コメント (0)

三松@泉岳寺(2020/11/11)5

201111mimatsu2201111mimatsu 201111mimatsu3
泉岳寺の三松で紅しょうが天そば390円です。汁の具合が素晴らしく、ほとんど飲み干してしましました。なお、自宅から直線距離で4番目に近い(約800m)泉岳寺前の三松ですが、2021年1月中頃で閉店し、京成の青砥駅構内に移転します。芝浦、三田、高輪の界隈の路麺店は減る一方です。丸長、そば達、瀬戸うどん高輪、ゆで太郎高輪、ゆで太郎海岸に三田食堂?

2020年12月2日追記:閉店時期が1か月延びましたので本文を訂正しました。

2021年1月16日追記:2021年1月15日で閉店となりました。

201111mimatsu4 201111mimatsu5

三松
東京都港区高輪2-16-39
立ち食い50、東京都53、港区27、再訪

| | コメント (0)

そばっ子@金町(2020/12/02)2

201102sobakko2201102sobakko 201102sobakko3
金町駅南口のそばっ子に2005年月21日以来の訪問で、かき揚天ぷらそば350円です。駅前の再開発で旧店舗から、非常に狭い現店舗に移転したことは路麺ファンにとっては常識の話です。さて、店内外に券売機2台ありまして、もり、かけ250円、ざる350円、たぬき、生玉子、ゆで玉子300円、わかめ320円、きつね340円と安価ですね。店内は厨房に面した非常に幅の狭い立ち食いカウンター席(普通に立つと店外に体がはみ出しそう)と券売機と並んだ少し広めのカウンターです。この状況では店内の券売機を撤去した方が良さそうに感じますが。さて生麺の茹で時間で少々待っての登場。茹で立てで腰があり、出汁の効いた汁に合っていい感じです。かき揚げ天ぷらは玉ねぎ、紅生姜、ねぎの構成でした。営業時間は6時から暫定的に20時まで、ほぼ無休です。

2021年7月23日追記:残念なことに2021年7月15日で閉店しました。再開発ビルには主に家賃の面で入居できなかったようです。

201102sobakko4 201102sobakko5

そばっ子
東京都葛飾区金町6-4-1
立ち食い48、東京都50、葛飾区1、再訪

| | コメント (0)

六文そば@浜松町(2020/09/18)3

200918rokumon2200918rokumon 200918rokumon4
2020年9月19日で廃業する六文そば浜松町店で、紅しょうが天そば360円です。11時30分過ぎの訪問ですが、先客はなく私一人。最後の一杯を堪能して店を後にしました。長い間お疲れ様でした。廃業の理由は店主の高齢化だそうですが、建物も近々建て替えになりそうな雰囲気です。

200918rokumon3 200918rokumon5

六文そば
東京都港区浜松町1-1-10
立ち食い33、東京都34、港区21、再訪

| | コメント (0)

2020年12月31日付路麺店閉店リスト

2020年に入ってから路麺店の閉店が続いています。
大手チェーン店を除き、都内を中心にわかる範囲でまとめておきます。
日付のないものは順不動です。

丸長@田町
六文そば@秋葉原昌平橋
そば新全店(御茶ノ水・蒲田・自由が丘・それ以前に新富町)
信濃路@大森
あさひ@平和島
青砥そば@青砥
宇ち乃@市ヶ谷
駅そば@東中野
源太郎そば@春日
てっちゃん@豊洲/東雲
嵯峨谷@神保町
一休@稲城長沼
なごみそば@板橋区役所前
三松@三河島(2020年4月24日)
明神そば@御茶ノ水(2020年7月20日)
麦の城@大森(2020年7月22日)
越後そば@東陽町(2020年7月22日)
そば達@芝浦(2020年7月22日)
曙@曙橋(2020年7月23日)
丸政甲府駅南口店(2020年7月)
小粋そば銀座店(2020年7月)
六文そば浜松町店(2020年9月19日)
嵯峨谷阿佐ヶ谷店・歌舞伎町店・西新宿店(新宿小滝橋店)(2020年8月)
松本駅6・7番ホームそば店(2020年9月30日)
そばうさ@麹町(2020年10月24日)
  →2021年春に麹町の「あさひ」の跡地で再開予定。
広林@志村坂上(2020年10月末)
かき天@新橋(2020年11月23日?)
大鷲屋@谷塚(2020年11月30日)
後楽そば@五反田(2020年12月14日)
そば富@北千住(2020年12月末)※追加
三松@泉岳寺(2021年1月15日閉店)
  →2021年2月京成青砥駅の青砥そば跡地で再開※追加
仲見世そば@立石(2020年8月以降以降営業情報なし、食べログも掲載保留で閉店か?)※追加
信越そば@外苑前(新築ビル1階にドコモショプが入店、跡地での再開なし?)
新角@有楽町(有楽町高架下での復活ならず)

| | コメント (4)

かのや@新橋銀座口(2020/07/16)1

200716kanoya2200716kanoya 200716kanoya3
新橋駅の高架下にあった「ポンヌッフ」の跡地にできた「かのや新橋駅銀座口店」です。2019年11月1日にオープンしていましたが、すぐそばの「かめや新橋駅構内店」があるので後回しにしていました。店の場所が東海道新幹線の高架下で、JR東海の管轄のためtoICa対応の券売機になっています。Suicaでかき揚そば460円を購入です。店内が狭いのでうどんはありませんので、うどんは構内店での対応になります。もり、かけ320円、ざる380円、たぬき、月見380円、わかめ480円でかき揚よりわかめが高いですね。店内は椅子有りのカウンターのみで奥は行き止まりです。ポンヌッフ時代は椅子が無かったので、もう少し余裕があったような気がしますがどうなんでしょうか。生麺にかつおが香る汁、かき揚は玉ねぎメインで、春菊とイカゲソ少々の構成でした。2020年7月の営業時間は月-金の7時30分から23時まで、土日祝がお休みです。
余談ですが、都心の高架下にあった路麺店で、耐震補強などで閉店し復活できたのは有楽町駅の後楽そば(五反田駅に復活)だけですね。有楽町の新角、新橋のポンヌッフも工事終了後に復活することを表明していましたが、どちらも希望はかないませんでした。ポンヌッフの跡地に同業が入ったことが、せめての救いなのかもしれません。

2021年2月12日追記:閉店と記載しましたが、休業でした。

2021年3月1日追記:一時休業と思っていましたが、閉店して2021年2月25日にゴーゴーカレーになりました。

200716kanoya4 200716kanoya5

かのや
東京都港区新橋2-17-6
立ち食い22、東京都22、港区16、初

| | コメント (4)

そば新@蒲田駅西口(2020/06/16)3

200616sobashin2200616sobashin 200616sobashin3
JR蒲田駅西口のそば新が2020年6月16日13時で閉店するとのことで、駆け付けました。今回は冷やしきつね440円に石臼挽き70円で510円です。生麺を茹で立てで供されました。しっかり冷えた汁にきゅうり、きつね、なると、わかめに天かすが少々でした。そば新は閉店が相次ぎ残るは自由が丘だけですが、ここも6月19日で閉店になり、そば新は消滅します。実はラーメンを狙って行ったのですが、既に取り扱い中止になっていました。

200616sobashin4 200616sobashin5

そば新
東京都大田区西蒲田7-1-10
立ち食い16、東京都17、大田区2、再訪

| | コメント (0)

より以前の記事一覧