六文そば@浜松町(2020/09/18)3

200918rokumon2200918rokumon 200918rokumon4
2020年9月19日で廃業する六文そば浜松町店で、紅しょうが天そば360円です。11時30分過ぎの訪問ですが、先客はなく私一人。最後の一杯を堪能して店を後にしました。長い間お疲れ様でした。廃業の理由は店主の高齢化だそうですが、建物も近々建て替えになりそうな雰囲気です。

200918rokumon3 200918rokumon5

六文そば
東京都港区浜松町1-1-10
立ち食い33、東京都34、港区21、再訪

| | コメント (0)

2020年9月16日付路麺店閉店リスト

2020年に入ってから路麺店の閉店が続いています。
都内を中心にわかる範囲でまとめておきます。日付のないものは順不動です。

丸長@田町
六文そば@秋葉原昌平橋
そば新全店(御茶ノ水・蒲田・自由が丘・それ以前に新富町)
信濃路@大森
あさひ@平和島
青砥そば@青砥
宇ち乃@市ヶ谷
駅そば@東中野
源太郎そば@春日
てっちゃん@豊洲/東雲
嵯峨谷@神保町
一休@稲城長沼
なごみそば@板橋区役所前
明神そば@御茶ノ水(2020年7月20日)
麦の城@大森(2020年7月22日)
越後そば@東陽町(2020年7月22日)
そば達@芝浦(2020年7月22日)
曙@曙橋(2020年7月23日)
丸政甲府駅南口店(2020年7月)
小粋そば銀座店(2020年7月)
六文そば浜松町店(2020年9月19日)※追加
嵯峨谷阿佐ヶ谷店・歌舞伎町店・西新宿店(新宿小滝橋店)(2020年8月)※追加
新角@有楽町(有楽町高架下での復活ならず)

| | コメント (3)

そば新@蒲田駅西口(2020/06/16)3

200616sobashin2200616sobashin 200616sobashin3
JR蒲田駅西口のそば新が2020年6月16日13時で閉店するとのことで、駆け付けました。今回は冷やしきつね440円に石臼挽き70円で510円です。生麺を茹で立てで供されました。しっかり冷えた汁にきゅうり、きつね、なると、わかめに天かすが少々でした。そば新は閉店が相次ぎ残るは自由が丘だけですが、ここも6月19日で閉店になり、そば新は消滅します。実はラーメンを狙って行ったのですが、既に取り扱い中止になっていました。

200616sobashin4 200616sobashin5

そば新
東京都大田区西蒲田7-1-10
立ち食い16、東京都17、大田区2、再訪

| | コメント (0)

そば新@蒲田駅西口(2020/02/14)2

200214sobashin2200214sobasihin 200214sobashin3
JR蒲田駅西口のそば新に2005年7月23日以来の訪問です。店頭には醤油らーめん400円のポップが貼られていて気になりますが、まずは本業?の方からです。店内の券売機で天ぷらそば380円を購入。ラインアップはかけ260円、もり280円、ざる380円、月見320円、たぬき、わかめ340円、大判きつね380円で全般的に安いですね。注文口で食券を渡して10席あるカウンターで待ちます。奥に嘉味庵の番重がありますので、むらめん製の麺になります。柔らかめの麺にバランスの良い汁、天ぷらは玉ねぎ、ニンジン、ねぎの構成でサクサクでした。麺量が多めでしたが、茹で置きの最終ロットだったためのサービスかな。24時間営業でほぼ無休、エコ箸採用です。前回は紀州屋製麺で、天ぷらそばが320円でした。向かいにあった新きね食堂は閉店していました。

2020年6月16日追記:本日13時で閉店になりました。残った自由が丘店も6月19日で閉店となる予定です。

200214sobashin4 200214sobashin5

そば新
東京都大田区西蒲田7-1-10
立ち食い11、東京都10、大田区1、再訪

| | コメント (0)

そばたつ@芝浦(2020/02/13)7

200213sobatatsu2200213sobatatsu 200213sobatatsu3  
芝浦4丁目のそばたつで鳥天そば440円です。品麺(番重の表記)の生麺で薄口汁、鳥天は胸肉が3枚でした。

2020年7月30日追記:残念なことに2020年7月22日で閉店しました。

200213sobatatsu4 200213sobatatsu5

そばたつ
東京都港区芝浦4-2-22
立ち食い10、東京都9、港区6、再訪

| | コメント (0)

2019年路麺まとめ

2019年路麺まとめです。2019年の路麺訪問数は立ち食い88軒、準路麺1軒で総計89軒。初訪問は23軒でした。ちなみに全店が東京都内です。注目の新店はうちば(品川区青物横丁)、うちそば(港区芝浦)、寅そば(墨田区京島)、天まる商店(大田区武蔵新田)、源(板橋区東武練馬)。閉店した名店は八幡そば(代々木八幡)、千曲(新宿)、むさしの(鷺宮)があげられます。また人手不足や働き方改革で営業時間の短縮がありました。


2020年1月9日追記:秋葉原昭和通り沿いのあきばですが、店主急逝のため残念ながら2019年12月で閉店しました。閉店確定は2020年1月9日付です。

| | コメント (0)

麦の城@(2019/11/19)2

191119muginoshiro2191119muginoshiro 191119muginoshiro3
2007年9月29日以来の大森駅前の麦の城で天ぷらそば410円です。店外の券売機で食券を購入。かけ320円にトッピングは玉子60円、温泉玉子、わかめ70円、きつねあげ110円ですので、きつねあげが一番高いです。ちなみに前回は天ぷらそばば390円でした。また天ぷらの種類が減ってかき揚げだけになりました。店内は椅子有りテーブルと立ち食いカウンターの構成です。丼を受けとってテーブルでいただきます。麺箱の電話番号から丸山製麺の麺に関西風の薄口の汁、天ぷらは玉ねぎ、ニンジン、小海老の構成でした。営業時間は月-金の6時30分から23時30分、土曜は9時から21時30分、日祝は9時から18時まで、ほぼ無休です。丼の画像赤い部分は、テントの赤が被ったものです。次回は和風ラーメン440円ですかね。

2020年7月24日追記:残念なことに2020年7月22日で閉店しました。

191119muginoshiro4 191119muginoshiro5

麦の城
東京都大田区山王2-2-11
立ち食いそば79、東京都79、大田区8、再訪

| | コメント (0)

てんや@三田(2019/11/16)1

191116tenya2
191116tenya 191116tenya3
てんや田町店でミニかき揚げそば480円です。札の辻橋で山手・京浜東北線の線路切り替えを見物してから慶應仲通りまで足を伸ばしました。ウェブサイトでメニューを確認はしていたのですが、目的のものが紙メニューになかなか見つけられなくて焦りました。カウンター席で口頭注文してしばし、運ばれてきました。ねぎ、かまぼこ、ゆずは別盛りですね。そばは冷凍ですかね、汁は薄口でうどん用でしょうか。ミニかき揚げは玉ねぎ、ニンジンの構成でした。営業時間は11時から22時(LO20分前)まで、ほぼ無休です。田町駅三田サイドでは日祝の路麺難民の最後の砦かもしれません。

2020年1月31日追記:2019年12月末で閉店しました。

191116tenya4 191116tenya5

てんや
東京都港区芝5-22-9
立ち食い78、東京都78、港区38、初

| | コメント (0)

瀬戸うどん@品川(2019/11/11)1

191111seto2191111seto 191111seto3
品川駅高輪口から5分ほど泉岳寺方面に行ったところにある瀬戸うどん高輪三丁目店で、かけそば340円と海老のかき揚げで計500円です。店内はテーブル席とカウンター席で、隣のすき家と一体化しています。カウンターで麺の種類と量をを申告して。天ぷらなどトッピングを取って、最後にレジで会計という形式です。かき揚げは数分かかるとのことでしたので、麺だけを受け取ってフリーのねぎを盛ってテーブル席へ。揚げ立てのかき揚げが届いたところで、いただきます。かき揚げが大きくて驚きです。中身は玉ねぎ、ニンジン、小海老に柚子ですかね。食べ進めていくうちに、かき揚げがどんどん汁を吸っていきます。麺は冷凍のように感じました。主なメニューですが、かけそば340円、ざるそば350円で、うどんは各50円引き。トッピングは鳴門わかめ160円、きつね110円、温泉玉子70円、生たまご50円で、たぬきは天かすがフリーなのでありません。営業時間は月-金の6時30分から23時まで、土日祝は7時から22時までですが、2019年11月30日で閉店するそうです。隣のすき家には掲示が無かったので瀬戸うどんだけが閉店ですかね?

2019年12月4日追記:隣のすき家と共に2019年11月30日で閉店しました。

191111seto4 191111seto5

瀬戸うどん
東京都港区高輪3-25-23
立ち食い74、東京都74、港区36、初

| | コメント (0)

そばたつ@芝浦(2019/10/07)6

191007sobatatsu2191007sibatatsu 191007sobatatsu3

芝浦4丁目の「蕎麦たつ」改め「そばたつ」です。店名表記以外変わった様子が無いのでカウントは継続にします。2019年10月1日消費税増税への対応ですが、10円アップの模様です。かけ、もり330円、ざる380円、たぬき380円、月見390円、きつね、わかめ400円、かき揚げ440円でした。薄口の汁に大目の生麺、かき揚げは玉ねぎ、ニンジン、ねぎ、小海老の構成。2019年10月1日から営業時間が変わりました。月-木は8時から18時、金は10時から22時30分まで、土曜は11時から22時30分までで、日祝がお休み。なお、金土は15時からビールのみで居酒屋メニュー、18時からはその他の酒類がプラスになります。

2020年7月30日追記:残念なことに2020年7月22日で閉店しました。

191007sobatatsu4 191007sobatatsu5

そばたつ(旧蕎麦たつ)
東京都港区芝浦4-2-22
立ち食い63、東京都63、港区33、再訪

| | コメント (0)

より以前の記事一覧