ふくろう@調布(2020/08/30)2

200830fukurou2200830fukurou 200830fukurou3
調布駅前のふくろうに2014年9月30日以来の訪問です。すっかり地上線の面影が無くなった調布駅北口にある店です。店内の券売機でかき揚げそば480円を購入し、カウンターで温かいそばでと申告。かけ380円、もり450円、ざる500円、たぬき、わかめ450円、きつね470円といったラインアップです。6年前と店内の様子は変化がなく、今回は片側だけひじ掛けがあるソファータイプの椅子ありカウンターへ移動。かき揚げは都度揚げなので少々待っての配膳となりました。蕎麦は細麺で汁は淡色系、かき揚げは玉ねぎメインに、ねぎが少々といった感じでその他の素材は確認できず。揚げ立てですが油切れも良かったです。路麺としての営業時間は月-木は11時から15時まで(LO14時40分)、金土日は16時まで(LO15時40分)です。夕方からは串揚げ屋です。全面禁煙で不定休です。

200830fukurou4 200830fukurou5
ふくろう
東京都調布市布田1-41-1
準路麺5、東京都27、調布市1、再訪

| | コメント (0)

2020年9月16日付路麺店閉店リスト

2020年に入ってから路麺店の閉店が続いています。
都内を中心にわかる範囲でまとめておきます。日付のないものは順不動です。

丸長@田町
六文そば@秋葉原昌平橋
そば新全店(御茶ノ水・蒲田・自由が丘・それ以前に新富町)
信濃路@大森
あさひ@平和島
青砥そば@青砥
宇ち乃@市ヶ谷
駅そば@東中野
源太郎そば@春日
てっちゃん@豊洲/東雲
嵯峨谷@神保町
一休@稲城長沼
なごみそば@板橋区役所前
明神そば@御茶ノ水(2020年7月20日)
麦の城@大森(2020年7月22日)
越後そば@東陽町(2020年7月22日)
そば達@芝浦(2020年7月22日)
曙@曙橋(2020年7月23日)
丸政甲府駅南口店(2020年7月)
小粋そば銀座店(2020年7月)
六文そば浜松町店(2020年9月19日)※追加
嵯峨谷阿佐ヶ谷店・歌舞伎町店・西新宿店(新宿小滝橋店)(2020年8月)※追加
新角@有楽町(有楽町高架下での復活ならず)

| | コメント (3)

いまゐ@外苑前(2020/07/22)1

200722imai2200722imai 200722imai3
外苑前の「いまゐ南青山店」でかき揚げそば530円です。ここは日本レストランシステムの経営で「いまゐ」ブランドはここの他に新横浜店があります。ちなみに南青山店の上にある洋麺屋五右衛門も同社のブランドです。タッチ券売機で食券を購入すると自動的に厨房に注文が入るシステムです。そのままカウンター席に座って番号が呼ばれるのを待ちます。店内はカウンター席がメインですが、左奥にテーブル席も若干あります。基本のメニューはかけ、ざる380円、たぬき420円、月見440円、きつね460円で青山界隈のそば屋よりは安いですが、立ち食いそばとすると高いので準路麺扱いとします。さて番号が呼ばれたので取りに行き、席に運んでいただきます。生麺の茹で立てにかき揚げは玉ねぎ、ニンジン、桜えび、水菜?、ねぎ?の構成で、サクサクなので最後は崩壊しました。汁はすっきりしていて、ぐいぐい飲めるタイプです。暫定の営業時間は11時から20時まで(LO15分前)でほぼ無休です。

200722imai4 200722imai5

いまゐ
東京都港区南青山2-22-1
準路麺4、東京都24、港区18、初

| | コメント (0)

うすい@芝公園(2020/02/28)1

200228usui2200228usui 200228usui3
毎度お世話になっています「そらすの喰歴2a」さんで知った店です。
https://sorasu2a.blogspot.com/2020/02/blog-post_22.html
芝公園というか東京タワーの向かいの機械振興会館の地下3階にあります。通用門から入り時代を感じさせる階段を下りるとありました。入口は狭いですが、中は相当に広くてテーブルが多数と、カウンターが少しあります。券売機で天ぷらそば600円を購入。麺類はざる、きつね、たぬき、冷しきつね、たぬき500円、カレー600円です。以前はラーメンがあった様ですが、自販機では扱い無しになっています。食券を渡し奥のテーブル席で到着を待ちます。ややあって運ばれてきましたが小ライスがついていました。麺は冷凍の模様ですが量が多いですね。甘目の汁に天ぷらは玉ねぎ、ニンジン、ねぎの構成でした。営業時間は11時30分から13時30分までと17時から20時まで。土日祝がお休みです。食中にそらすさんに声を掛けられてびっくりでした。

200228usui4 200228usui5

うすい
港区芝公園3-5-8機械振興会館地下3階
準路麺3、東京都15、港区10、初

| | コメント (0)

a la 麓屋@三田(2020/02/26)3

200226fumotoya2200226fuotoya 200226fumotoya3
慶應仲通りのa la 麓屋に2017年9月11日以来の訪問で天ぷらかき揚(温そば)760円です。かけ、ざる560円と前回の450円から結構な値上げになっています。トッピングは天かす80円、わかめ100円、生たまご80円、温泉卵100円、煮たまご120円という具合でそれほど高価ではないのですが。ともあれ昼前でも満席で盛況です。そばも天ぷらも都度調理のため少々待ちまして到着。天ぷらは立体的で巨大で半分に切られて別皿での提供。全部汁にいれると悲惨なことになりますので、半分ずつ載せることに。その天ぷらは玉ねぎ、ニンジン、ゴボウ?、紅生姜?の構成、揚げ立てですが油切れが良くさくさくで食感が良いですね。

200226fumotoya4 200226fumotoya5

a la 麓屋
東京都港区芝5-26-10
準路麺2、東京都14、港区9、再訪

| | コメント (0)

bonds cafe@東3丁目(2002/01/21)1

200121bc2200121bc 200121bc3
東京都渋谷区ひがし健康プラザの1階にあるbonds Cafeでかき揚げそば460円です。情報源は「そらすの喰歴2a」です。毎度お世話になります。
https://sorasu2a.blogspot.com/2020/01/bonds-cafe.html

健康プラザの玄関から奥へ入って右サイドの自動ドアを開けて入店。店内は全席椅子有りのテーブル席でカウンターは無しです。右手の自販機でメニューを確認です。かけ360円、たぬき390円、おんたま420円、かき揚げ460円、ラーメン520円と定食、カレーといったラインアップです。かき揚げを購入して奥の注文口でそばを申告するとプラの番号札を渡されました。先客2名分ほどを待って番号を呼ばれました。待つ間に厨房内をみると冷凍麺を使用していました。席に運んでいただきます。甘口の汁にかき揚げは玉ねぎ、ニンジン、ねぎの構成で、わかめがたっぷりでした。経営はaimサービスになります。営業時間は月-土の11時30分から16時45分まで、日祝と休館日がお休みです。

200121bc4 200121bc5

bonds cafe
東京都渋谷区東3-14
準路麺1、東京都3、渋谷区1、初

| | コメント (0)

2019年路麺まとめ

2019年路麺まとめです。2019年の路麺訪問数は立ち食い88軒、準路麺1軒で総計89軒。初訪問は23軒でした。ちなみに全店が東京都内です。注目の新店はうちば(品川区青物横丁)、うちそば(港区芝浦)、寅そば(墨田区京島)、天まる商店(大田区武蔵新田)、源(板橋区東武練馬)。閉店した名店は八幡そば(代々木八幡)、千曲(新宿)、むさしの(鷺宮)があげられます。また人手不足や働き方改革で営業時間の短縮がありました。


2020年1月9日追記:秋葉原昭和通り沿いのあきばですが、店主急逝のため残念ながら2019年12月で閉店しました。閉店確定は2020年1月9日付です。

| | コメント (0)

絃@押上(2019/12/02)1

191202gen2191202gen 191202gen3
押上駅前の絃でかき揚げそば580円です。価格が高めなので、本店は準路麺扱いとします。スカイツリーの目の前に2019年7月に開業した店です。券売機あり、椅子有りのカウンターと折り畳みの立ち食い席と奥に製麺室があります。かけ、もり450円、月見、たぬき500円できつね、わかめがありません。団体客がはけるのを待って食券を渡して待ちます。蕎麦は自家製麺で腰があります。かき揚げは玉ねぎ、ニンジン、ねぎ、桜えびの構成で汁は出汁が効いていましたが、少々温かったのが残念です。箸はエコ箸と割りばしの併用です。営業時間は月火木が8時から19時30分まで、金は23時まで、土日は10時から23時まで、祝日は10時から19時30分までで、祝日が土日の場合は土日優先、水曜日がお休みです。どうでもいいですが、先客の10人組ですが、男ばかりの集団なら食い終わったら、さっさと退店しろや。大の大人が大人数で邪魔でしょうがないぜ。

2020年1月24日追記:営業時間変更につき、本文を訂正しました。

191202gen4 191292gen5

東京都墨田区業平2-18-9
準路麺1、東京都83、墨田区3、初

| | コメント (0)

2018年路麺のまとめ

2018年路麺のまとめです。立ち食い86軒、準路麺11軒で合計97軒で、わずかに100軒には届かずした。初訪問は両方合わせて51軒でした。そば清の閉店、品川駅3・4ホームの常盤軒の閉店、信越そばの一時閉店、むさしの休業、とんがらしの閉店予定と寂しい話題が続きましたね。来年はどうなることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しおはま食堂@塩浜(2018/12/20)1

181220shiohama2 181220shiohama 181220shiohama3 ジェイアールバス関東の東京支店の「しおはま食堂」です。東陽町から都バス木11甲に乗り3つ目の東京地下鉄総合運動場で下車、後方の信号を渡って、踏切を超えたらすぐに左の歩道のない道を進むと、広大なバスの駐車場が見えてきます。右の方をずんずん奥に進むと、ようやく目指す「しおはま食堂」の看板が見えてきます。看板を右に、突き当りを右に進んでようやく食堂です。券売機有り、椅子有りテーブルとカウンターの店内です。そば・うどんはかけ350円、天ぷら430円だけで、トッピングは生玉子50円位でした。天ぷらそばを購入して待ちます。前客の注文が溜まっていたため少々待っての出来上がり、東京メトロの車庫が見えるカウンターで頂きます。冷凍麺に天ぷらは大ぶりな玉ねぎ、ニンジン、ねぎの構成で薄口の汁でした。シダックスフードサービスの経営でエコ箸採用。営業時間は7時から14時、15時30分から19時30分、ほぼ無休です。

2020年6月17日追記:残念なことに建て替えの為閉店した模様です。
https://twitter.com/zuttappk/status/1257501648227721219

181220shiohama4 181220shiohama5

しおはま食堂
東京都江東区塩浜2-18-13
準路麺11、東京都90、江東区4、初

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧