ぐるめ屋桃太郎@八潮(2017/03/24)1

170324momotaro2
170324momotaro 170324momotaro3
湾岸路麺シリーズ?です。今回は東京貨物ターミナル駅に隣接された路麺店「ぐるめ屋桃太郎」です。大森駅から京急バスで大田市場行きに乗車し、東京港野鳥公園で下車しそのまま進むと幟が見えてきますので、植え込みの隙間から入ると建物がありますが、これは裏口でして、奥の駐車場側の表口に回って外観を撮影。11時の開店食後に到着しましたが、すでに先客多数です。自販機でかき揚げそば480円を購入。かけ300円、たぬき400円、肉450円といったライアップです。カウンターに食券を置きしばらく待って受け取り、テーブル席に運びます。麺は冷凍の細麺です。かき揚げは玉ねぎ、ニンジン、春菊、小エビ、ゲソの豪華版?、汁がはやや甘目かな。営業時間は月-金の11時から13時30分まで、土曜は11時30分から13時30分までで、日祝が休み。この店はJR貨物の関連企業のJRF開発の経営で、店名の桃太郎とは貨物用電気機関車EF210の愛称「桃太郎」に由来しています。その関連で店内に機関車のスケッチが2枚飾ってありました。

少々気になる情報をひとつ。植え込みの隙間に建築計画・解体工事のお知らせが貼ってありました。どうやら桃太郎の建物を解体して5階建てのビルに建て替えるそうです。問題は新しい建物の用途から飲食店が消されているころです。もしかすると閉店の可能性があるかもしれません。

そらすさん、毎度お世話になります。

170324momotaro4 170324momotaro5

ぐるめ屋桃太郎
東京都品川区八潮3-3
準路麺8、東京都30、品川区3、初

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京浜ショッピング@京浜島(2017/03/08)1

1703082keihins2
1703082keihins 1703082keihins3
港湾系路麺を目指して大森駅から京急バスで京浜島二番地で下車して京浜島勤労者厚生会館のたんぽぽへ・・・と思っていたら黄色い看板でそば・うどん・弁当の文字が見えます。あれ?もう一軒あったのかと思い、ふらりと立ち寄ってみました。左が売店で、右が食堂になっています。営業時間は10時30分から14時までとありますので、たんぽぽより短いのでこちらを優先と決定です。天ぷらそば470円、月見、わかめ、きつね、たぬき、山菜も470円の均一価格で、かけそばは無いようです。その他はラーメン、カレーなど。事前にレジで注文。支払いしてプラの食券をカウンター内で回すシステムで、客の手に食券は渡りません。冷凍麺にぺにゃぺにゃ系の天ぷらは、この飯場系路麺にふさわしいといえます。欲を言えば茹で麺の方がベストですが・・食後周辺の地図と看板で京浜ショッピングと店名が判明した次第。日曜・祝日がお休みとのことです。

食後たんぽぽを確認しましたが、大幅にメニューが縮小していました。HPにあったかきあげそばは無くなった模様です。

過去にレポートがないかとチェックしたら・・・そらすさん毎度お世話になります。


1703082keihins4 1703082keihins5

京浜ショッピング
東京都大田区京浜島2-3-17
準路麺7、東京都25、大田区1、初

| | コメント (2) | トラックバック (0)

グレゴリー@溜池(2017/03/08)1

1703081gregory2_2
1703081gregory 1703081gregory3
おしゃれ系の路麺が溜池に出来たとのことで、11時の開店を目指して店前に着くも準備中の札が・・・あれ、でも中には人の気配がするので、周辺をぶらぶらして15分ほどでようやく開店です。店頭でメニューを確認、かけ蕎麦、もり400円、たぬき490円、わかめ500円、野菜かき揚げ蕎麦550円と準路麺価格です。口開けで中に入ると自販機がありましたが、ドアが開いていて、慌ててドアを閉めて準備完了するというドタバタです。野菜かき揚げ550円を購入して食券を渡し、壁際の椅子ありのカウンターに。全席椅子有りのカウンターとテーブルの構成。蕎麦は生麺の都度茹で、かき揚げは揚げ置きです。麺は腰のある中細で、野菜かき揚げは玉ねぎ、ネギ、ニンジン?、ゴボウ?の構成でざっくり揚がっていて油切れが良く、崩れるタイプです。天ぷらは揚げ置きですが、ここに限らず下手な都度揚げでは油が切れていない場合が多いし、余熱が足りなくて、生揚げの部分があったりしますので、しっかりと揚げてあるなら揚げ置きの方が好ましいと思います。汁はすっきり系で、甘辛のバランス重視タイプ。エコ箸採用ですが受け取りカウンターにしかないので要注意です。営業時間は月-土曜日の11時から23時で日曜が休み。祝日は営業とのことです。4月から9時からの営業になるそうですが、しっかり準備をして頂きたいですね。

1703081gregory4 1703081gregory5

グレゴリー
東京都港区赤坂1-5-15
準路麺6、東京都24、港区8、初

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大隈ガーデン食堂@早稲田(2017/03/02)1

1703022wasedau2
1703022wasedau 1703022wasedau3
早稲田大学の大隈ガーデン食堂です。大学生協の運営で、昨日の医科歯科大とかぶりますが、まあ行ってみましょう。春休みで麺類がメインの3階のみの営業で、営業時間も短縮です。和麺はかき揚げそば・うどん313円、大は378円、その他は釜玉が313円があるのみの模様です。トレーを持ってカウンターで口頭注文、麺は冷凍、かき揚げも冷凍品を揚げ直すようです。汁は濃縮つゆをお湯で割っていました。受け取り後にレジでお勘定です。昨日の医科歯科大と同様にホウレンソウが多めに乗っていて、そば、汁、かき揚げ(玉ねぎ、ニンジン、ねぎ)ともにデジャブ感が大ありでした。営業時間と休みは早大生協のHPで確認ください。

170302wasedau4 1703022wasedau5

大隈ガーデン食堂
東京都新宿区早稲田鶴巻町538-13
準路麺5、東京都23、新宿区2、初

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SOBA CAFE FUKU@西新橋(2017/03/02)1

1703021sc_fuku2
1703021sc_fuku 1703021sc_fuku3
西新橋のSOBA CAFE FUKUです。
2016年7月26日の新橋ランチ日記さん
http://blog.livedoor.jp/shinbashi_lunch/archives/2091799.html
の記事で、かけ350円、かきあげそば480円でギリギリ立ち食い価格を確認しての訪問です。

店頭のメニューを見るとかけ550円、海老かきあげそば700円と大幅値上げに・・まあ仕方ないので準路麺扱いでの訪問とします。自販機で食券を購入して、カウンターに。その他はもり550円、ざる、たぬき、わかめ600円といったラインアップです。店内は椅子有りのテーブルとカウンターで、おしゃれな感じです。生麺を都度ゆで、かきあげも都度揚げのため、少々待ってから運ばれてきました。薄口の汁に白目の更科系の細生蕎麦、海老かきあげは別皿での提供です。汁は出汁が効いていて美味、蕎麦はしっかりとしています。海老かきあげは小海老、玉ねぎ、ねぎの構成でさっくり揚がっていて、崩れるタイプです。営業時間は11時30分から14時30分、17時30分から22時30分で夜は飲み屋。エコ箸採用で店内禁煙です。

1703021sc_fuku4 170302sc_fuku5

SOBA CAFE FUKU
東京都港区西新橋1-11-6
準路麺4、東京都22、港区7、初

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京医科歯科大学生協食堂@お茶の水(2017/03/01)1

170301tmdu2
170301tmdu 170301tmdu3
北千住駅から都バスで田端駅前で乗り継いで御茶ノ水駅前まで移動して、東京医科歯科大学に潜入調査です。まずは正門側の地下2階にあるグリル峰です。うす暗い階段を下りていくと突然に表れました。サンプルケースと自販機などを確認しましたが、天ぷらそばは海老天のです。こちらは少々古めかしくて患者さんよりも医学生、医師の利用が多いようです。

それではと5号館1階にある生協食堂はどうでしょうか。サンプルケースにはきつね、釜玉360円と菜の花イカ天そば・うどんしかないですが、麺類コーナーに行くとかき揚げそば360円がありましたので、これをカウンターで注文。麺は冷凍で、汁は返しと出汁をその場で合わせるラーメン店方式、受け取り後にレジでスイカでお勘定です。汁はやや甘口、かき揚げは玉ねぎ、ニンジンで、ホウレンソウが多めに乗っていました。テーブルのPOPにタイ産のホウレンソウで同国を援助しているとありましたので、これもそうかなと。野菜類は国産を謳うことが多いですが、珍しいですね。レシートに栄養成分が記載されいます。エネルギー526kcal、塩分4.6g、赤0.0、緑0.3、黄6.1とのこと。色の区分はチェックしそこないました。土日祝はお休み、営業時間は試験、長期休暇で変動しますので、大学生協のサイトを参照ください。

170301tmdu4 170301tmdu5_2

東京医科歯科大学生協食堂
東京都文京区湯島1-5-45 5号館1階
準路麺3、東京都21、文京区3、初

| | コメント (0) | トラックバック (0)

慶應義塾三田キャンパス生協食堂@三田(2017/02/01)1

1702011keio2
1702011keio 1702011keio3
慶應義塾三田キャンパスの生協食堂です。慶應三田は山食が有名すぎて、生協食堂の情報がほとんどありません。西校舎の地下1階にありますが、最初入り口がわからず山食の側から入って階段を再度降りた所、正式な入り口を発見した次第です。そば・うどんはかき揚げ313円と(大)378円、釜玉313円、(大)378円だけのようです。カウンターの前にあるかき揚げそばの注文票を取り注文です。麺は冷凍、茹では自動麺茹でマシンでの調製でした。その後レジで支払って座席に運びます。箸はエコ箸か割りばしを選択可能で、今回はエコ箸を選択。薄口の汁でかき揚げは玉ねぎ、ニンジン、ねぎの構成で、ホウレンソウがアクセントでした。営業時間は休み期間や入試などで変わりますので、公式サイトで確認をお願いします。食後に三田の二郎ラーメンを覗いたら、平日の昼前でも大行列でした。

1702011keio4 1702011keio5

慶應義塾三田キャンパス生協食堂
東京都港区三田2-15-45西校舎BF1
準路麺2、東京都10、港区3、初

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺匠シマダヤ@東洋大学(2017/01/27)1

1701271shimadaya2
1701271shimadaya 1701271shimadaya3
東洋大学白山キャンパスの3号館地下1階にある麺匠シマダヤです。その名の通りシマダヤの経営になります。正門から真新しい立派な建物に入ってはいけません。3号館に行く前に階段を相当にアップダウンさせられました。正門の北の坂道を上がっていくのが正解だと食後に判明しました。閑話休題。自販機あり、当然椅子ありの店内で相当に広いですね。ざる、かけ280円、たぬき310円、きつね330円、かき揚げは小鉢Bの食券で100円、つまりかき揚げそばは380円になります。トレーと5角形のエコ箸をとってカウンターへ。麺は冷凍でした。かき揚げはセルフで取る形で、別盛りも可能です。薄口の汁に冷凍麺は量が多めに感じました。かき揚げはざっくり系で、玉ねぎ、ニンジン、ねぎ、小エビ?の構成で、わかめがワンポイント。営業時間は変動しますので、東洋大学のサイトで確認してください。

1701271shimadaya4 1701271shimadaya5

麺匠シマダヤ
東京都文京区白山5-28-20
準路麺1、東京都7、文京区1、初

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年路麺の総括

2016年の路麺の総括です。初訪問のみですと・・・

立ち食い59軒
準路麺 18軒

という結果でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さくら家@台東区台東(2016/12/07)2

161207sakuraya2
161207sakuraya 161207sakuraya3
3連続ラーメンではなんですので、少々遠出をして半年ぶりの「さくら家」かき揚げそば480円です。今回のかき揚げには小エビは感じられず、いかげそのみでした。先客3名はカレー南蛮を食していたので、カレーが一押しなんでしょうか。

161207sakuraya4 161207sakuraya5

さくら家
東京都台東区台東1-1-15
準路麺18、東京都132、台東区22、再訪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧