« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

なか卯@芝浦(2019/02/28)1

190228nakau2
190228nakau 190228nakau3
芝浦1丁目のなか卯芝浦店で海老かきあげそば490円です。券売機3台が並んでいますが、タッチパネル式で目的のものを探すのが一苦労です。うどんがメインで、そばにならないものがあり、また季節限定メニューもあるのでその他のメニューはなか卯のサイトで確認願います。食券をカウンターに置くと呼び出し機を渡されたので、椅子有りカウンターで待ちます。奥にはテーブル席もあります。ブルブル来たので取りに行っていただきます。そばは冷凍かな、薄口の汁に青ネギ、かきあげは小海老、玉ねぎ、ニンジン、インゲンの構成で九州の路麺を思い出せる感じでした。24時間営業でほぼ無休です。500円以下ですので立ち食いに分類します。

190228nakau4 190228nakau5

なか卯
東京都港区芝浦1-12-7
立ち食い14、東京都14、港区9、初

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箱根そば@芝浦(2019/02/26)2

190226hakone2
190226hakone 190226hakone3
小田急レスランシステム直営の箱根そば田町芝浦店で春菊・舞茸天そば490円です。店外のメニューと券売機で確認、かけ300円、もりがなくてざる390円、きつね、たぬき370円、温玉はトッピングで380円、かき揚げ410円、コロッケ(カレー味)420円で2014年11月20日よりも30円の値上げになっています。生麺の茹で置き、天ぷらは揚げ置きなのですぐに出てきました。春菊天はサクサクの扇型、対する舞茸天はややもっちゃりと結構なボリュームがありました。5枚集めるとかけそば1杯になるサービス券をもらいましたが、対象店舗がここと四谷、千歳烏山の店舗で、どういう基準なのかよくわかりません。また今日は月末の箱そばスペシャルの日ですが、とても完食できそうにありませんね。営業時間は月-金の7時から22時まで、土曜は20時まで、日祝がお休みです。

190226hakone4 190226hakone5

箱根そば
東京都港区芝浦3-7-16
立ち食い13、東京都13、港区8、再訪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

越@野毛が閉店していました。

Pinsukeさんの情報によると、横浜市野毛の立ち食いそば「越」が閉店していたそうです。私は分室開設前の2003年7月27日が最終訪問でした。


横浜市中区中区宮川町2-33

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北品川弁当@北品川(2019/02/21)3

190221kitashinagawa2 190221kitashinagawa 190221kitashinagawa3 旧東海道北品川宿の北品川弁当は弁当店と路麺が並んでいます。以前はランチハウスという店名でしたが、テントの店名と値段が上がっている位なので店名変更とみなして、回数は継続にします。店外のメニューで確認。かけ300円、夏季限定もり400円、たぬき、きつね、わかめ350円、コロッケ、ちくわ天380円、野菜かき揚げ400円のほかに、定食、カレーがあります。野菜かき揚げそばを口頭注文し、椅子無しカウンターで待ちます。揚げ物は弁当店の方で極力揚げたてを出すようで、少し時間がかかりました。麺は生麺を都度茹で供されました。かき揚げは玉ねぎメインにニンジン、ネギの構成、油切れが良くカリっと揚がっていて、甘目の汁にマッチしていました。営業時間は月-土の10時から15時、17時から20時30分、祝日は昼のみ営業、日曜がお休みです。

 

190221kitashinagawa4 190221kitashinagawa5

 

北品川弁当(元・ランチハウス)
東京都品川区北品川2-29-6
立ち食い12、東京都12、品川区2、再訪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がんぎ@三田(2019/02/19)4

190219gangi2
190219gangi 190219gangi3
三田のがんぎに2016年10月28日以来の訪問です。店外の券売機でかき揚げそば470円を購入。もり、かけ360円、ざる、たぬき、きつね420円、わかめ、いか天470円といったところで前回と変更はなかったです。椅子無しのカウンター2列です。ちょうど茹で置きが切れたようで、茹で立てに当たりました。ふのりつなぎの生麺は風味よしで量が多めに感じました。揚げ置きのかき揚げは玉ねぎ、春菊、小エビ、イカの構成で崩れるタイプで油切れ良好。出汁優位の薄口汁でした。エコ箸が基本ですが、割りばし使用も可。営業時間は10時から21時までで土日祝休みです。昼時は弁当を販売していて外観写真が撮りづらいのが難点です。

190219gangi4 190219gangi5

がんぎ
東京都港区芝5-30-1
立ち食い11、東京都11、港区7、再訪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小諸そば@芝浦(2019/02/15)2

190215komoro2
190215komoro 190215komoro3
雪の舞う中小諸そば芝浦店で鴨南蛮そば590円です。店外に券売機が2台、店内は椅子有りカウンター、テーブル席と立ち食いカウンターになります。この界隈の路麺店では一番の大箱のようです。本サイトでは2回目の訪問としていますが、実際は10回以上来ています。かけ、もり290円、ざる350円、たぬき340円、月見350円、きつね380円、かき揚げ390円のラインアップでは鴨南蛮590円はちと高いですかね。生麺の茹で置きを温めて、丼に入れてタレ?とかけ汁を合わせ、鴨肉、ネギ(茹で?)を乗せ、最後に柚子胡椒をあしらって完成。カウンター席で頂きます。意外と厚みのある鴨肉と柚子胡椒がマッチしていて温まりました。営業時間は月-金の5時30分から22じまで、土曜は7時15分から17時まで、日祝は8時から17時まで、ほぼ無休です。

190215komoro4 190215komoro5

小諸そば
東京都港区芝浦3-11-9
立ち食い10、東京都10、港区6、再訪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うちば@青物横丁(2019/02/12)1

190212uchiba2
190212uchiba 190212uchiba3
鮫洲のちどりが閉店して、旧東海道沿いの路麺が寂しくなっていましたが、隣の青物横丁に新店が開業しました。2018年2月7、8日はプレオープン、本オープンは9日で、平日の営業は2月12日が初になります。店外の券売機で店外の天ぷらそば500円を購入。かけ、もり380円、ざる430円、きつね480円、春菊天510円、生玉子は60円でかけと合わせて440円といった具合でかけ、もりだけでも普通の路麺店なら天ぷらそばが食せる位の値段ですが、手打ちの二八そばですので納得です。店内は立ち食いカウンターのみの構成で、食券を置いて待ちます。天かすがフリーなのでたぬきはありません。頭上には麺棒が置いてあって手打ちのアピールですかね。そばは都度茹で、天ぷらは揚げ置きで供されました。そばは甘味があるもので、天ぷらはニンジン、ゴボウ、かぼちゃに枝豆でした。濃いめの旨口汁でエコ箸を使って一気に完食です。営業時間は月-土の7時から15時で日祝がお休みです。
2019年3月22日追記:水金のみ17時から20時までの営業が追加になりました。
190212uchiba4 190212uchiba5
うちば
東京都品川区東品川3-27-24
立ち食い9、東京都9、品川区1、初

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豊しま@飯田橋(2019/02/08)2

190208toyoshima2
190208toyoshima 190208toyoshima3
2006年8月6日以来の飯田橋東口の豊しまで肉そば480円です。券売機なし、椅子無しカウンターだけの純立ち食い店舗になります。たぬき、きつね、玉子330円、天ぷら350円、肉480円、厚肉そば680円といった厳選のラインアップになります。柔らかいバラ肉と茹で麺に黒汁がマッチしています。麺は京香=むらめんでしたが、以前とは異なるように感じました。営業時間は月-金は6時30分から18時30分、土、祝日は15時まで、日曜がお休みです。

190208toyoshima4 190208toyoshima5

豊しま
東京都新宿区下宮比町1-9
立ち食い8、東京都8、新宿区2、再訪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆで太郎@芝浦4丁目(2019/02/06)4

190206yudetaro2
190206yudetaro 190206yudetaro3
ゆで太郎芝浦4丁目店で小海老とゲソのかきあげそば530円。これにクーポンで海老天を付けました。ゲソは結構入っていましたが、小海老を食べたような気がしません。今日は昼前でしたが、食券を店員さんがひとつずつ確認して厨房に伝えていました。あれ、クリップはどうなったんだ。そうそう、クーポンが増えました。

190206yudetaro4 190206yudetaro5

東京都港区芝浦4-9-18
立ち食い7、東京都7、港区5、再訪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »