« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年路麺のまとめ

2018年路麺のまとめです。立ち食い86軒、準路麺11軒で合計97軒で、わずかに100軒には届かずした。初訪問は両方合わせて51軒でした。そば清の閉店、品川駅3・4ホームの常盤軒の閉店、信越そばの一時閉店、むさしの休業、とんがらしの閉店予定と寂しい話題が続きましたね。来年はどうなることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そばの陣@西新井(2018/12/25)1

181225sobanojin2
181225sobanojin 181225sobanojin3
西新井駅西口に2018年12月23日に開業した「そばの陣」です。元は路麺のひょうたん、次いで同じく路麺の梅やになった後閉店して、立ち飲みになっていましたが、待望の路麺店の復活になります。店外のメニューで確認です。かけ、もり290円、ざる390円、トッピングで生卵60円、温泉卵80円、たぬき90円、きつね100円、わかめ110円、天ぷら(かき揚げ)120円といったところ。店内の自販機でかけそばと天ぷらで合計410円を購入し、カウンターに渡します。店内は奥が長くなっていて立ち食いカウンター、手前がカウンター席とテーブル席です。生そばの都度茹で、天ぷらも都度揚げの模様で少々待ちました。細目の麺に出汁が効いた汁、天ぷらは小ぶりで玉ねぎ、ニンジン、三つ葉の構成でした。営業時間は7時から23時まででほぼ無休、エコ箸を採用しています。

181225sobanojin4 181225sobanojin5

そばの陣
東京都足立区西新井栄町2-6-10
立ち食い86、東京都91、足立区7、初

| | コメント (2) | トラックバック (0)

しおはま食堂@塩浜(2018/12/20)1

181220shiohama2
181220shiohama 181220shiohama3
ジェイアールバス関東の東京支店の「しおはま食堂」です。東陽町から都バス木11甲に乗り3つ目の東京地下鉄総合運動場で下車、後方の信号を渡って、踏切を超えたらすぐに左の歩道のない道を進むと、広大なバスの駐車場が見えてきます。右の方をずんずん奥に進むと、ようやく目指す「しおはま食堂」の看板が見えてきます。看板を右に、突き当りを右に進んでようやく食堂です。券売機有り、椅子有りテーブルとカウンターの店内です。そば・うどんはかけ350円、天ぷら430円だけで、トッピングは生玉子50円位でした。天ぷらそばを購入して待ちます。前客の注文が溜まっていたため少々待っての出来上がり、東京メトロの車庫が見えるカウンターで頂きます。冷凍麺に天ぷらは大ぶりな玉ねぎ、ニンジン、ねぎの構成で薄口の汁でした。シダックスフードサービスの経営でエコ箸採用。営業時間は7時から14時、15時30分から19時30分、ほぼ無休です。

181220shiohama4 181220shiohama5

しおはま食堂
東京都江東区塩浜2-18-13
準路麺11、東京都90、江東区4、初

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うさぎや@新橋(2018/12/19)3

181219usagiya2
181219usagiya 181219usagiya3
路麺某店に開店時間の11時30分を狙って訪問でしたが、11時45分開店となっていましたので、うさぎやに変更しました。店頭でメニュー確認です。そば・うどん(かけ)280円、冷かけ、もり320円、ざる370円、たぬき350円、きつね370円、トッピングはえびかき揚110円、いかかき揚150円、春菊110円、玉子60円、ゆで、半熟70円といった具合で、月見相当は360円になりますか。2017年1月30日と比較すると、いかかき揚だけが20円アップしていました。というわけで、うさぎやの単品トッピング最高額のいかかき揚そば430円にしました。自販機なし、椅子無しL字カウンターの店内で、若い店主が一人での賄いです。麺はむらめんの茹で麺、いかかき揚は六文そばとは違うライトな食感で悪くないですね。営業時間は7時から19時まで(売り切れ仕舞あり)で、土日祝がお休みです。

181219usagiya4 181219usagiya5

うさぎや
東京都港区新橋5-9-1
立ち食い85、東京都89、港区20、再訪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一心たすけ@三田(2018/12/17)7

181217tasuke2
181217tasuke 181217tasuke3
三田の一心たすけで、なす天そば420円です。券売機あり、椅子有りカウンターの店内です。早めの昼食時でしたが、客足が途絶えません。茹で立ての生そばと、揚げ置きの油がよく切れたなす天とすっきり系の汁ががマッチしています。エコ箸採用。営業時間は月-金の7時から22時、土曜は14時30分まで、月曜の祝日のみ営業で11時から14時まで、日曜と火-金の祝日がお休みです。

181217tasuke4 181217tasuke5_2

一心たすけ
東京都港区三田5-27-13
立ち食い84、東京都88、港区19、再訪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふじ@品川(2018/12/12)5

181212fuji2
181212fuji 181212fuji3
品川駅港南口のふじに来ました。店頭のメニューを確認。かけ280円、もり310円、たぬき、きつね、玉子、ワカメ340円の均一、かき揚げ400円で、2015年8月19日よりも30円値上げになっています。店内の自販機で食券を購入し、茹で麺に揚げ置きのかき揚げですのですぐに出来上がりましたが、立ち食い専用カウンターが満員で前客と共に受け取り口でしばし待つぐらい混雑でした。白っぽい茹で麺、かき揚げは玉ねぎ、ニンジン、桜エビ、春菊、紅生姜?の構成。ちなみにうどんは冷凍で、エコ箸を採用しています。営業時間は月-金5時から22時まで、土日祝が休みです。夕方からは立ちのみ屋になります。

181212fuji4 181212fuji5

ふじ
東京都港区港南2-2-13
立ち食い83、東京都87、港区18、再訪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丸長@三田(2018/12/05)5

181205marucho2
181205marucho 181205marucho3
森永エンゼルプラザの地下の丸長です。カウンターには誰もおらず、店主もいない・・しばし待っていると店主が登場。今回は春菊そば340円を口頭注文です。かけ250円、たぬき300円、たまご310円、かきあげ330円、わかめ340円、きつね350円ときつねが一番高いです。椅子無しのカウンター席のみで、エコ箸を採用。麺はむらめんの茹で麺、春菊は衣が多めのタイプで、汁が醤油も出し感もずいぶん薄目に感じました。営業時間は月-金の6時30分から22時30分、土日祝が休みです。

181205marucho4 181205marucho5

丸長
東京都港区芝5-33-1
立ち食い82、東京都86、港区17、再訪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士そば@三田(2018/12/03)1

181203fujisoba2
181203fujisoba 181203fujisoba3
田町駅西口を出て第一京浜の横断歩道を渡って、池袋ダイタンフードが経営する富士そば三田店に来ました。大手チェーンは初回のかき揚げ縛り無しなので、コロッケそば410円の食券を店外の券売機でスイカで購入。かけ、もり300円、玉子360円、わかめ370円、たぬき、きつね、ざる390円、天ぷら410円といった所です。店内は椅子有りのカウンター席のみです。間口の割に奥行きがない店舗で、11時30分あたりですが結構な込み具合です。す。生麺の茹で置き、コロッケも揚げ置きでした。エコ箸を採用しています。24時間営業で年末年始に休みがあります。

181203fujisoba4 181203fujisoba5

富士そば
東京都港区芝5-31-7
立ち食い81、東京都85、港区16、初

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »