« 2017年2月 | トップページ

すみちゃん@南行徳(2017/03/30)1

170330sumichan2
170330sumichan 170330sumichan3
2016年11月16日に開業した「すみちゃん」です。南行徳駅北口のピカソ(ドンキホーテ)の角を左に曲がってすぐ、町中華の龍公亭の向かいになります。自販機2台あり、椅子ありカウンターが主体で、立ち食い席もある結構大きめの店舗です。かき揚げ野菜そば480円を購入して、注文口に食券を置きます。生麺都度茹で、かき揚げも都度揚げですので、少々待ちます。かけ300円、もり330円、わかめ、月見370円、かき揚げ紅生姜、ゲソ天460円、かき揚げネギゲソ480円といった所で、きつね、たぬきがありません。出来上がったので席に運んで、エコ箸でいただきます。白目の生麺、かき揚げ野菜は玉ねぎと大きめのニンジンでほろほろ崩れます。汁は薄口でした。営業時間は月-金の9時から21時まで(15時から18時まで中休み)、土日祝は8時から中休みなく21時まで。18時までは禁煙で、以降は喫煙可になっています。

170330sumichan4_2 170330sumichan5

すみちゃん
千葉県市川市相之川4-6-3
立ち食い27、千葉県1、市川市1、初

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポンポン亭2@八幡山(2017/03/29)1

170329ponpontei2
170329ponpontei 170329ponpontei3
京王線八幡山駅の南側高架沿いに歩くとすぐ、京王ストアの入り口向かいにある「ポンポン亭2」です。八幡山駅界隈には以前甲州街道沿いと駅のすぐそばに路麺店がありましたが、すでに閉店しています。2016年6月開店でまだ真新しさが残っています。店頭の自販機でかき揚げそば430円を購入。かけはなく、一番安いのは八幡山そば330円、ざる380円、とり天430円、肉530円といった感じです。中は椅子有りのカウンターと小ぶりなテーブル席。そばは冷凍麺で、かき揚げはその都度軽く揚げ直しています。薄口汁でめんつゆ、白だしであじの調整がかのうですが、今回はスタンダードで。かき揚げは玉ねぎ、ニンジン、紅ショウガの構成。わかめ、高菜がアクセントですが、これは八幡山そばの種だそうです。営業時間は6時30分から24時まで、昼夜問わずそばも飲みも可能です。日祝休みでエコ箸採用です。

170329ponpontei4 170329ponpontei5

ポンポン亭2
東京都杉並区上高井戸1-1-7
立ち食い26、東京都33、杉並区1、初

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちどり@鮫洲(2017/03/28)2

170328chidori2
170328chidori 170328chidori3
2006年12月27日以来の鮫洲の路麺「ちどり」です。前回訪問後建て替えのため閉店、その後再開していまして、自転車で店の前は何度も通っていましたが、今回ようやく再訪ができました。自販機なし、椅子有りのカウンター店内です。かき揚げそば360円を店主に口頭注文。かけ250円、もり、月見300円、わかめ、たぬき330円、きつね、ちくわ、コロッケ360円、ざる、春菊天380円で、前回とかき揚げは値段は変わっていません。麺は生麺を都度茹でで、品川食品の麺箱がありましたので、ここのものでしょうか。出来上がると店主が席まで持ってくれましたので、いただきます。しっかりしたそばに、やや濃いめ汁、かき揚げは玉ねぎ、ニンジン、小エビ、ねぎで、わかめと岩のりがアクセント。岩のりはサービスにしては十分すぎる量で、80円のトッピングにしたら、どの位の量になるのか・・営業時間は月-金の7時から20時、土日祝は15時までほぼ無休とのこと。

170328chidori4 170328chidori5

ちどり
東京都品川区東大井1-3-1
立ち食い25、東京都32、品川区4、再訪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かめや@新橋(2017/03/27)5

170327kameya2
170327kameya 170327kameya3
彼岸を過ぎましたが非常に寒い朝に、池之端かめや新橋店に2006年1月10日以来の訪問です。自販機なし、椅子有り変形カウンターと立ち食いカウンターの構成になります。玉子そば310円を注文。もり、かけ260円、たぬき310円、とろろ昆布、わかめ、きつね320円、ざる330円、コロッケ340円、天ぷら360円といった感じです。あれ、神田東口店では玉子320円、かき揚が380円でこことは値段が違いますね。生麺茹で置きですが、回転が良いので問題なく、腰のあるそばと出汁が香るつゆで温まりました。営業時間は月-金は24時間営業、日曜定休です。月曜の開店と土曜日の閉店が不明です。

170327kameya4 170327kameya5

かめや
東京都港区新橋3-21-10
立ち食い24、東京都31、港区11、再訪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぐるめ屋桃太郎@八潮(2017/03/24)1

170324momotaro2
170324momotaro 170324momotaro3
湾岸路麺シリーズ?です。今回は東京貨物ターミナル駅に隣接された路麺店「ぐるめ屋桃太郎」です。大森駅から京急バスで大田市場行きに乗車し、東京港野鳥公園で下車しそのまま進むと幟が見えてきますので、植え込みの隙間から入ると建物がありますが、これは裏口でして、奥の駐車場側の表口に回って外観を撮影。11時の開店食後に到着しましたが、すでに先客多数です。自販機でかき揚げそば480円を購入。かけ300円、たぬき400円、肉450円といったライアップです。カウンターに食券を置きしばらく待って受け取り、テーブル席に運びます。麺は冷凍の細麺です。かき揚げは玉ねぎ、ニンジン、春菊、小エビ、ゲソの豪華版?、汁がはやや甘目かな。営業時間は月-金の11時から13時30分まで、土曜は11時30分から13時30分までで、日祝が休み。この店はJR貨物の関連企業のJRF開発の経営で、店名の桃太郎とは貨物用電気機関車EF210の愛称「桃太郎」に由来しています。その関連で店内に機関車のスケッチが2枚飾ってありました。

少々気になる情報をひとつ。植え込みの隙間に建築計画・解体工事のお知らせが貼ってありました。どうやら桃太郎の建物を解体して5階建てのビルに建て替えるそうです。問題は新しい建物の用途から飲食店が消されているころです。もしかすると閉店の可能性があるかもしれません。

そらすさん、毎度お世話になります。

170324momotaro4 170324momotaro5

ぐるめ屋桃太郎
東京都品川区八潮3-3
準路麺8、東京都30、品川区3、初

| | コメント (0) | トラックバック (0)

街道めん工房@北品川(2017/03/22)3

170322kaidou2
170322kaidou 170322kaidou3
くしゃみが連発しそうな中、旧東海道北品川の「街道めん工房」にお散歩です。営業時間が7時から15時で土日祝が休みで敷居が高いです。しかし諸事情でこの時間帯に訪問が可能な状況ですので、2016年3月1日以来約一年ぶりに再訪しました。店頭のメニューボードは更新されていて見やすくなっています。自販機なし、椅子ありカウンター2列の構成は相変わらず。今回は350円の春菊そばを注文。袋入りの茹で麺、春菊は粉少な目のものでほろ苦いくて結構、やや甘目の汁でした。店内の写真付きメニューには英語表記がされていますが、近年増えた旧東海道沿線の外国人向けのホテルの対応かと思います。

170322kaidou4_2 170322kaidou5_2

街道めん工房
東京都品川区北品川1-24
立ち食い23、東京都29、品川区2、再訪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会津そば@堀切(2017/03/16)1

170316aidzu2
170316aidzu 170316aidzu3
堀切菖蒲園と綾瀬の間、川の手通り沿いにある会津そばです。バス停では堀切中央病院が近いですね。かねてよりの課題店でしたが、ようやく訪問です。店内正面にに自販機が一台、両脇の壁際に椅子有りカウンターです。天ぷらそば390円の食券を渡すと、天ぷらは何に?と聞かれましたので、かき揚げ天と即答。カウンター内を覗くと小幡製麺の箱が見えましたので、多分そこの麺かと思います。かけ270円、たぬき320円、きつね390円、天ぷらはかき揚げ天、野菜天、春菊天、ちくわ天、イカ天とも120円でわかめも120円。茹で麺にやや甘目の汁が良くマッチしてます。かき揚げ天は玉ねぎ、ねぎ、干しエビの構成で、麺量が多めです。営業時間は月曜の5時から土曜日の22時まで。日祝がお休みになります。

170316aidzu4 170316aidzu5

会津そば
東京都葛飾区堀切7-3-1
立ち食い22、東京都28、葛飾区1、初

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かのや@新橋駅烏森口(2017/03/13)2

170313kanoya2
170313kanoya_2 170313kanoya3
2年ぶりのかのや新橋店です。今回はげそ天そば450円をスイカで購入。げそ天は太目のものがゴロゴロ入っていました。麺、汁ともに安定感があります。もり、かけ290円などの値段は2年前と変更ありませんでした。営業時間は7時30分から23時まででほぼ無休。絶賛工事中の新橋駅ですが、完成はいつになるのでしょうかね?

170313kanoya4 170313kanoya5

かのや
東京都港区新橋2-17-14
立ち食い21、東京都27、港区10、再訪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三松@泉岳寺(2017/03/10)2

170310mimatsu2
170310mimatsu 170310mimatsu3
2004年7月20日以来の泉岳寺の三松です。二の橋から都バス反96で泉岳寺前で下車が近いですね。バスは三松の前を通って、泉岳寺の交差点を右折、第一京浜に入って泉岳寺駅の出口が泉岳寺前のバス停でした。五反田行きは実質泉岳寺駅前になりますので、都バスでの訪問は品川駅から逆方向に乗った方が楽です。閑話休題。三松は自販機なし、椅子無しのカウンターだけの店内で、5人くらいで一杯かな。かけ250円、月見300円、きつね、たぬき、若め320円、天ぷら360円、ラーメン380円といったところです。天ぷらそばを口頭注文して待ちます。「注文式 3分少々で どうせ食べるなら 茹でたてそば」の貼り紙通りにきっちりと三松屋食品の生麺を茹でています。腰のある蕎麦でやや濃いめの汁にマッチしています。天ぷらは玉ねぎ、ニンジン、紅ショウガ、春菊の構成でした。営業時間は7時から14時、16時から19時まで土日祝が休みです。泉岳寺の交差点にあった藪蕎麦の跡地はコインパーキングになっていました。

170310mimatsu4 170310mimatsu5

三松
東京都港区高輪2-16-39
立ち食い20、東京都26、港区9、再訪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

京浜ショッピング@京浜島(2017/03/08)1

1703082keihins2
1703082keihins 1703082keihins3
港湾系路麺を目指して大森駅から京急バスで京浜島二番地で下車して京浜島勤労者厚生会館のたんぽぽへ・・・と思っていたら黄色い看板でそば・うどん・弁当の文字が見えます。あれ?もう一軒あったのかと思い、ふらりと立ち寄ってみました。左が売店で、右が食堂になっています。営業時間は10時30分から14時までとありますので、たんぽぽより短いのでこちらを優先と決定です。天ぷらそば470円、月見、わかめ、きつね、たぬき、山菜も470円の均一価格で、かけそばは無いようです。その他はラーメン、カレーなど。事前にレジで注文。支払いしてプラの食券をカウンター内で回すシステムで、客の手に食券は渡りません。冷凍麺にぺにゃぺにゃ系の天ぷらは、この飯場系路麺にふさわしいといえます。欲を言えば茹で麺の方がベストですが・・食後周辺の地図と看板で京浜ショッピングと店名が判明した次第。日曜・祝日がお休みとのことです。

食後たんぽぽを確認しましたが、大幅にメニューが縮小していました。HPにあったかきあげそばは無くなった模様です。

過去にレポートがないかとチェックしたら・・・そらすさん毎度お世話になります。


1703082keihins4 1703082keihins5

京浜ショッピング
東京都大田区京浜島2-3-17
準路麺7、東京都25、大田区1、初

| | コメント (2) | トラックバック (0)

グレゴリー@溜池(2017/03/08)1

1703081gregory2_2
1703081gregory 1703081gregory3
おしゃれ系の路麺が溜池に出来たとのことで、11時の開店を目指して店前に着くも準備中の札が・・・あれ、でも中には人の気配がするので、周辺をぶらぶらして15分ほどでようやく開店です。店頭でメニューを確認、かけ蕎麦、もり400円、たぬき490円、わかめ500円、野菜かき揚げ蕎麦550円と準路麺価格です。口開けで中に入ると自販機がありましたが、ドアが開いていて、慌ててドアを閉めて準備完了するというドタバタです。野菜かき揚げ550円を購入して食券を渡し、壁際の椅子ありのカウンターに。全席椅子有りのカウンターとテーブルの構成。蕎麦は生麺の都度茹で、かき揚げは揚げ置きです。麺は腰のある中細で、野菜かき揚げは玉ねぎ、ネギ、ニンジン?、ゴボウ?の構成でざっくり揚がっていて油切れが良く、崩れるタイプです。天ぷらは揚げ置きですが、ここに限らず下手な都度揚げでは油が切れていない場合が多いし、余熱が足りなくて、生揚げの部分があったりしますので、しっかりと揚げてあるなら揚げ置きの方が好ましいと思います。汁はすっきり系で、甘辛のバランス重視タイプ。エコ箸採用ですが受け取りカウンターにしかないので要注意です。営業時間は月-土曜日の11時から23時で日曜が休み。祝日は営業とのことです。4月から9時からの営業になるそうですが、しっかり準備をして頂きたいですね。

1703081gregory4 1703081gregory5

グレゴリー
東京都港区赤坂1-5-15
準路麺6、東京都24、港区8、初

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大隈ガーデン食堂@早稲田(2017/03/02)1

1703022wasedau2
1703022wasedau 1703022wasedau3
早稲田大学の大隈ガーデン食堂です。大学生協の運営で、昨日の医科歯科大とかぶりますが、まあ行ってみましょう。春休みで麺類がメインの3階のみの営業で、営業時間も短縮です。和麺はかき揚げそば・うどん313円、大は378円、その他は釜玉が313円があるのみの模様です。トレーを持ってカウンターで口頭注文、麺は冷凍、かき揚げも冷凍品を揚げ直すようです。汁は濃縮つゆをお湯で割っていました。受け取り後にレジでお勘定です。昨日の医科歯科大と同様にホウレンソウが多めに乗っていて、そば、汁、かき揚げ(玉ねぎ、ニンジン、ねぎ)ともにデジャブ感が大ありでした。営業時間と休みは早大生協のHPで確認ください。

170302wasedau4 1703022wasedau5

大隈ガーデン食堂
東京都新宿区早稲田鶴巻町538-13
準路麺5、東京都23、新宿区2、初

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SOBA CAFE FUKU@西新橋(2017/03/02)1

1703021sc_fuku2
1703021sc_fuku 1703021sc_fuku3
西新橋のSOBA CAFE FUKUです。
2016年7月26日の新橋ランチ日記さん
http://blog.livedoor.jp/shinbashi_lunch/archives/2091799.html
の記事で、かけ350円、かきあげそば480円でギリギリ立ち食い価格を確認しての訪問です。

店頭のメニューを見るとかけ550円、海老かきあげそば700円と大幅値上げに・・まあ仕方ないので準路麺扱いでの訪問とします。自販機で食券を購入して、カウンターに。その他はもり550円、ざる、たぬき、わかめ600円といったラインアップです。店内は椅子有りのテーブルとカウンターで、おしゃれな感じです。生麺を都度ゆで、かきあげも都度揚げのため、少々待ってから運ばれてきました。薄口の汁に白目の更科系の細生蕎麦、海老かきあげは別皿での提供です。汁は出汁が効いていて美味、蕎麦はしっかりとしています。海老かきあげは小海老、玉ねぎ、ねぎの構成でさっくり揚がっていて、崩れるタイプです。営業時間は11時30分から14時30分、17時30分から22時30分で夜は飲み屋。エコ箸採用で店内禁煙です。

1703021sc_fuku4 170302sc_fuku5

SOBA CAFE FUKU
東京都港区西新橋1-11-6
準路麺4、東京都22、港区7、初

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京医科歯科大学生協食堂@お茶の水(2017/03/01)1

170301tmdu2
170301tmdu 170301tmdu3
北千住駅から都バスで田端駅前で乗り継いで御茶ノ水駅前まで移動して、東京医科歯科大学に潜入調査です。まずは正門側の地下2階にあるグリル峰です。うす暗い階段を下りていくと突然に表れました。サンプルケースと自販機などを確認しましたが、天ぷらそばは海老天のです。こちらは少々古めかしくて患者さんよりも医学生、医師の利用が多いようです。

それではと5号館1階にある生協食堂はどうでしょうか。サンプルケースにはきつね、釜玉360円と菜の花イカ天そば・うどんしかないですが、麺類コーナーに行くとかき揚げそば360円がありましたので、これをカウンターで注文。麺は冷凍で、汁は返しと出汁をその場で合わせるラーメン店方式、受け取り後にレジでスイカでお勘定です。汁はやや甘口、かき揚げは玉ねぎ、ニンジンで、ホウレンソウが多めに乗っていました。テーブルのPOPにタイ産のホウレンソウで同国を援助しているとありましたので、これもそうかなと。野菜類は国産を謳うことが多いですが、珍しいですね。レシートに栄養成分が記載されいます。エネルギー526kcal、塩分4.6g、赤0.0、緑0.3、黄6.1とのこと。色の区分はチェックしそこないました。土日祝はお休み、営業時間は試験、長期休暇で変動しますので、大学生協のサイトを参照ください。

170301tmdu4 170301tmdu5_2

東京医科歯科大学生協食堂
東京都文京区湯島1-5-45 5号館1階
準路麺3、東京都21、文京区3、初

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そば富@北千住(2017/03/01)1

170301sobatomi2
170301sobatomi 170301sobatomi3
北千住西口から大通りを西に少々、南側の千住ほんちょう商店街を進むと角地にそば富があります。自販機なし、椅子有りのカウンター、テーブル席の店内で、奥のカウンターでかけ揚げそば360円を口頭注文し、前勘定です。隣接するタバコ屋が中でつながっていますので、同じ経営でしょうね。ラインアップはかけ250円、月見300円、たぬき310円、きつね、わかめ330円といったところです。そばは茹で麺で、かき揚げは玉ねぎ、ニンジンの構成でやや生揚げのところがあって少々残念です。エコ箸採用です。営業時間は7時から15時30分までになっていました。未確認ですが、すぐそばにある「まにわ商店」の麺かと推定しています。

170301sobatomi4 170301sobatomi5

そば富
東京都足立区千住2-38
立ち食い19、東京都20、足立区2、初

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ