« 駅のあれこれを考える | トップページ | 和そば@伊勢佐木モール(2015/11/12)1 »

亀鶴@鶴見市場(2015/11/12)1

1511121kikaku2
1511121kikaku 1511121kikaku3
鶴見市場駅東口の階段を下りて目の前に見える準路麺の「亀鶴」です。存在自体はずいぶん昔から知っていてましたが、この業界では珍しい「土曜日定休」のためいつも振られてばかりでした。入店すると先客はなく私一人でした。つまみ類の品書きが壁を埋めていて、そば・うどんのメニューが分かりづらいですが、入口側の左手に発見。天ぷらそば450円をテーブル席で口頭注文です。カウンター席と4人掛けテーブルが3つあります。その他はかけ350円、たぬき380円、ワカメ400円、もり400円、ざる450円といった感じです。メニューの数からすると定食、居酒屋の方が本業なんでしょうね。天ぷらはカウンターにすでにスタンバイされていました。生麺の都度茹でで少々待っての到着。細麺にやや甘目の汁でバランスよし、天ぷらは玉ねぎ、ニンジン、春菊がざっくり揚がっていて、崩れるタイプでした。営業時間は月-金7時から13時45分、17時から21時まで、日祭日は7時30分から13時30分、16時30分から20時まで、土曜日休みを忘れずに。Y沢E吉押推しの店です。

1511121kikaku4 1511121kikaku5

亀鶴
神奈川県横浜市鶴見区市場大和町8-7

|

« 駅のあれこれを考える | トップページ | 和そば@伊勢佐木モール(2015/11/12)1 »

準路麺・大衆そば/うどん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80654/62665446

この記事へのトラックバック一覧です: 亀鶴@鶴見市場(2015/11/12)1:

« 駅のあれこれを考える | トップページ | 和そば@伊勢佐木モール(2015/11/12)1 »