« きがる@新高円寺(2014/08/28)1 | トップページ | 角あき@川崎市多摩区(2014/09/04)1 »

高崎屋うどん店@椎名町(2014/09/03)1

140903takasakiya2

140903takasakiya 140903takasakiya3
椎名町駅の北口には有名な路麺店「南天」がありますが、今回はここではなくアーケードを入った先の右側にある準路麺の「高崎屋うどん店」に伺います。店構えは意外と広くて入口が2つあります。右の自動ドアから入ると正面に品書きが書かれた注文カウンターがありますので、かき揚そば470円(税込)を注文して左手の冷水器から水を汲んでカウンター席で待ちます。店内は右壁際のカウンター席、中央にテーブルを中央で仕切ったセミカウンター席と左手のテーブル席の構成です。待つ間に詳しくメニューを見ますと、うどん、そば、細うどん、ひも川の4種類に加えて中華麺、夏場は冷麦があります。4種類ともかけは350円、たぬき400円、きつね450円と温系は同一価格ですが、冷やし系になると価格に差がでます。うどん、細うどん、ひも川の3つは(以下うどん系とします)もりが350円ですが、そばは400円、中華麺は380円、ざるはうどん系が450円、そばが500円、中華麺が480円とそばが高くなります。この店は麺の販売もしていますが、ゆでそばが100円、生そばが150円と2種類ありました。他は1種類だけですので、冷し系のそばは生麺を使っているのかな???。

閑話休題。出来上がりの声が掛かり、お金を払って受け取ります。ねぎはカウンターに入れ物がありますので、そこから節度を持って自由に入れます。割り箸もここで受け取ります。かき揚が斜めになって、空いたスペースに海苔と鳴門がアクセントです。麺は茹で麺の方でしょうね。かき揚はたまねぎがほとんどですが、青菜がちらほら。汁は出汁が結構効いていまして、全体のバランスが良いと感じました。小さなアーケードですが、普通の蕎麦屋も存在していますが、棲み分けはどうなっているのでしょうね?営業時間は11時30分から19時30分まで、日、月が定休日だそうです。「髙崎」が正式な表記ですが、一般的な表記にしました。

140903takasakiya4 140903takasakiya5

東京都豊島区長崎1-3-3

|

« きがる@新高円寺(2014/08/28)1 | トップページ | 角あき@川崎市多摩区(2014/09/04)1 »

準路麺・大衆そば/うどん」カテゴリの記事

コメント

初出時に営業時間不明と書きましたが、判明したので変更しています。

投稿: はくぶん | 2014.09.29 22:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80654/60255714

この記事へのトラックバック一覧です: 高崎屋うどん店@椎名町(2014/09/03)1:

« きがる@新高円寺(2014/08/28)1 | トップページ | 角あき@川崎市多摩区(2014/09/04)1 »