« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

PATIO鹿児島@鹿児島中央駅(2013/03/26)1

130326patiokagoshima2
130326patiokagoshima 130326patiokagoshima3
九州新幹線開業で名前(元西鹿児島駅)も含め大きく変貌しました。今回は車での移動ですので、わざわざ入場券を買って在来線のホームに行くも路麺どころか、ホームに売店すらありません。次に新幹線の構内に入ると真正面にPATIO鹿児島なる店舗があり、左はコーヒースタンド、中央は焼酎バーで右がうどん屋です。自販機を確認するとそばもありますので、つけあげそばを注文。つけあげは薩摩揚げのことで、丸いつけあげが半分に切って入っていて、かまぼこ、わかめも参戦。麺は黒目の冷凍麺でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やぶ金@桜島フェリー(2013/03/25)1

130325yabukin2
130325yabukin
鹿児島で一泊になりまして、夕方に時間が空いていました。ホテルの狭いバスタブでは面白くないので、桜島のマグマ温泉に浸かってこようかと思い、鹿児島中央駅から市電で水族館通りで下車し海方向に5分ほど歩きます。立派なターミナルがありまして、ここからフェリーが24時間運航で鹿児島-桜島15分で往復しています。夕刻の時間帯では10分おきに出ていますので、待つ間もないまま船内へ。

客室デッキに上がり、桜島フェリーの名物の立ち食いうどんスタンドの「やぶ金」に向かいます。自販機なし、椅子なしのカウンターのみの店で「かけそば」400円を注文。麺は太目のゆで麺で、かけそばですが、小さい丸天、天かす、かまぼこ、ねぎが入っていて、豪華なかけそばです。さらっと食べきって桜島の雄姿を撮影してゆっくりしようとしていていたら、もう下船の案内で15分はあっという間でした。運賃は往復とも桜島の改札口で支払います。徒歩10分位にあるマグマ温泉入浴料300円で、露天風呂はないものも、温泉で大きな浴槽は実にいいですね。男湯からはガラス越しにフェリーがはっきり見えます。ということは・・・・??帰りの船のやぶ金は椅子有りでした。

130225sakurajima

船の路麺は今は亡き宇高連絡船で食べた讃岐うどん以来で、実に久しぶりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緑川PA下り@九州道(2013/03/25)1

130325midorikawapa2
130325midorikawapa
九州道緑川PAの下り線のスナックコーナー(ヒライフードコート)です。うどん、そばは自販機でかけうどん、そばの食券を購入して好みの天ぷらなどを選び、こちらはレジで別勘定というセルフスタイルの店です。ということで、かけそばの食券320円を購入し、小エビのかき揚げを皿に取ってレジで150円を払い、テーブル席へ運びます。麺は例によって冷凍麺、かき揚げは小エビ、玉ねぎ、ごぼうが入っていました。ネギ、天かすがフリーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秀吉うどん駅前@小倉駅(2013/03/24)1

130324hideyoshi2
130324hideyoshi 130324hideyoshi3
小倉駅南口を出て右へ、すき家が目印の路地にある立ち食いうどん店の「秀吉うどん駅前」です。自販機なし、椅子なしの小さいカウンターのみの店です。そばは冷凍で、かき揚げは玉ねぎのみという関東スタイル。天かすをサービスで入れてもらえるようですが、今回は遠慮しておきました。元はカレーと稲荷もあったようですが、メニューから消されています。変わっているのは「かけうどん」だけ値段が安い点です。かけうどんは220円、かけそばは270円です。九州ではそばの方が高い店は普通にありますので、ここは納得がいきます。しかし、トッピングを乗せると話が違ってきます。丸天うどんが340円ですので、丸天そばは50円高い390円になるのではなく、うどんと同じ340円。あれ??
他のトッピングでも、うどんもそばも同じ値段になります。

ここまで極々普通の感じで書いてきましたが、この路地は大丸ビル名店街というところで、大の大人でも入るの躊躇する位ディープな所で、婦女子の方はまず無理でしょう。小倉駅側から抜けるとその先は大人の・・・・地帯です。抜けた先に何があるのかは、実際に行ってみてください。

130324hideyoshi4 130324hideyoshi5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九州鉄道記念館@門司港(2013/03/24)

P3240139門司港のアーケード街に近いバス停で下車し、商店街を散策です。こちらは空き店舗が目立ち、開いている店も少なく、人通りもまばらです。門司港駅に向かう途中の港に面した観光施設の「海峡プラザ」は人がそこそこいますが、中身はどこにもあるようなお土産屋で、売っている物も、「門司港レトロへ行って来ました」といった感じでがっかりでした。


P3240141門司港駅の脇にある九州鉄道記念館へ行こうとすると、古い国鉄バスが止まっていて、無料体験乗車ができるとのことで乗り込みました。記念館の館長自らの案内でめかり公園まで往復してから、鉄道記念館へ入場。コンパクトにまとまった館内ですが、訪れるマナーの悪い輩に手を焼いていると、バスの中で館長が嘆いていました。展示してある車両の灰皿、つり革がすべてなくなった、改札鋏もワイヤーが切られて持っていかれたとかで、心無い行為は。腹が立つやら情けないやらです。ざっくりと見学のあと修復中の門司港駅から小倉駅に移動しまして、立ち食いうどん屋の様子を探りに行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アーケード街@小倉(20138/03/24)

日曜日に小倉に行ってみました。まずJR在来線ホームを確認すると1-2ホームに北九州弁当の立ち食いうどん店、3-4ホームにJR九州の立ち食いうどん店、5-6ホームにJRの立ち食いラーメン店、7-8ホームにも北九弁の立ち食いうどんがありまして、博多駅を凌ぐ立ち食いワンダーランドです。これに加えて3階の乗り換え通路にも、玄海うどんという立ち食いうどんがありまして、まさに九州最強の駅です。まだ10時過ぎでまだお腹も空いていないし、いつもいつも路麺ばかりでは栄養の点で不安になります。昼を軽く魚中心のメニューにして、「3時のおやつ?にホームで一麺」と行こうと方針を固めました。

まずは小倉駅からモノレールに乗って、隣の平和通で下車します。運賃は隣の駅までで100円也。実は小倉から平和通は目と鼻の先での距離でして、待ち時間に歩いた方が早いのです。なぜにこのようなことをしたかと言いますと、この平和通駅は(旧)小倉駅だったからです。以前に北九州モノレールに乗車した時は(旧)小倉駅と企救丘の間を乗りつぶしました。(旧)小倉駅は商店街からの要請でJRの駅から離れたところに設置したのですが、乗り換えが不便ということで、その後JR駅に直結する形で一駅延長して(現)小倉駅になり、(旧)小倉駅が平和通駅に名称変更となった次第です。ということで未乗の小倉-平和通を乗って北九州モノレールを完乗しました。

喫茶店で時間をつぶして、アーケード商店街を散歩です。日曜日とはいえ、さすが新幹線駅前の商店街は、今まで訪ねたどこよりも活気がありました。縦横に交差する商店街を歩き回って居酒屋兼食堂で、初心通りにあら炊き定食を注文。予想外に大きなあら炊きで、美味なのは良いのですが、想定外の満腹になってしまいました。1時間もすればどうにかなるかということで、ひとまず小倉駅まで戻ることに。すると駅の間近で立ち食いうどん屋を発見。これは駅のホームは後日で決定です。とはいえ満腹なため、都市高速経由の西鉄バスで門司港レトロに向かいました。

途中に路麺ぽい店をみかけました。「更新うどん」とかいうそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺勝@鞍手町(2013/03/21)1

130321menkatsu2
130321menkatsu 130321menkatsu3
鞍手町で偶然見つけた路麺?の「麺勝」です。レシートでは鞍手本店とありますが、他に店があるのかは今のところ不明です。本店らしく?大きな店内で、テーブル席、座敷席に加えて宴会場まであります。宴会場はどのような方々が使うのか興味があります。関東でいうと山田うどんに雰囲気が似ているように感じます。自販機なしで席で注文し後勘定で路麺の定義から外れるようですが、ごぼう天そばが380円ということで路麺扱いとします。麺は冷凍ではなく、細めの生麺か乾麺の感じでした。ごぼう天は一本揚げタイプです。

ごぼう天そば380円 ごぼう天(100円) 営業時間11時から21時

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古賀SA上り@九州道(2013/03/21)1

130321kogasa2
130321kogasa 130321kogasa3_2
九州道古賀SA上り線のフードコートのうどん、そばコーナーです。レシートには「博多うろん」の文字がありましたので、一応記載しました。自販機なしのカウンター注文、かき揚げは注文後に揚げるそうで、呼び出し機を渡されテーブル席で待ちます。しばし待って取りに行ってびっくり。かき揚げは別盛りで巨大です。全部つゆに入れてしまうと、後で収拾がつかなくなることは明白なので、一度全部載せて写真を撮ったあと、半分もとに戻しました。かき揚げの中身はほたて、マイタケ、玉ねぎ、にんじんでした。麺は冷凍で薄口つゆ、箸はエコ箸です。

かき揚げそば650円 かき揚げ(300円) 高めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

直方の焼きスパ(2013/03/20)

130320kouyouudon_2博多駅から門司港方面の電車に乗り込んで、黒崎駅で下車。一時は栄えた駅前のアーケード商店街も、今は寂れる一方で営業している店もまばらでした。黒崎駅前から筑豊電気鉄道に乗り込んで筑豊直方で下車。駅前の地図を頼りにJRの直方駅を目指すと、途中に黒崎以上に寂れたアーケードのある須崎町商店街がありました。店の殆どのシャッターが下りていて薄暗くて少々ブルーな気分になります。当然のように営業中の飲食店はなかったのでここでの食事は諦めました。

JRの駅前通りに出て左側に営業中の光陽うどんがあったので入店。うどん、そば、焼きそば、ちゃんぽん、お好み焼き(変わったところではスルメ焼きなるものも)と並んで「焼きスパ」があったので、並600円を注文。待つことしばしで焼きスパが登場しましたが、並ということですが、大盛りに見える量があります。豚肉、キャベツ、ミニトマトときゅうりが入ったトマトソース味のスパで、温泉卵がトッピング。ナポリタンの親戚の様です。何とか完食しましたが、お腹一杯ではしご焼きスパは無理な状態になりました。食後、目の前の古町商店街を散歩しましたが、須崎町よりもまだましな状況ですが、こちらも営業している店舗が少なかったです。(祝日と水曜日が定休の店が重なった?)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

博多ホームうどん店@博多駅3-4ホーム(2013/03/20)1

130320hakata2
130320hakata 130320hakata3
ついにというか、ようやく博多駅の在来線3-4番線ホームの立ち食いそばを食べました。店にはこの屋号は書いていませんで、「うどんそばお弁当」とありました。調べたところ、JR九州フードサービスが経営している店でした。ここは麺類の立ち食い以外に、普通の居酒屋も九州だけでなく、東京都内にも店があるようでびっくりでした。さて自販機あり、椅子なしのオープンスタイル、麺は袋のゆで麺です。「えび天かしわ入りそば」をの食券を渡します。えび天は小麦粉の塊りに小エビが混じっている関西系のものです。かしわ(鶏肉の煮つけ)と、かまぼこが入っていました。

えび天かしわ入りそば420円(えび天80円、かしわ40円) 営業時間7時から22時 無休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナポリタン@福岡市中央区

P3100066_2

P3100068
福岡市中央区の少々寂れた感のあるショッピングセンターサンセルコの地下1階にある洋食屋「ビック鯛はのぼる」で久々にナポリタンです。サンセルコはホテルニューオータニ博多とつながってはいますが、雰囲気が全く異なっています。ホテル側は高級ブティック、高級レストランが当然の様にありますが、サンセルコ側は雑居ビルの状態で、何軒かは空店になっています。地下は食堂街というかニュー新橋ビルの様です。日曜日ですが、一軒だけ馬鹿に賑わっているのがこの「ビック鯛はのぼる」というオープンスタイルの店です。値段は味噌汁付きで380円という低価格。茹で置きの中太麺にハム、鶏肉、玉ねぎ、ミックスベジタブルのラインナップでした。味噌汁はセルフサービスです。マスター一人で手が回らないようで、お客さんは料理を自分で取りに行き、返却していました。店頭のビラにはミニサラダサービスとありましたが、付いていなかったです。忙しすぎて忘れたのかな?

福岡市中央区渡辺通1-1-1サンセルコ地下1階

2013年3月10日食す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

街の駅くし山@山陽小野田市(2013/03/14)1

130314kushiyama2
130314kushiyama
山陽小野田市?聞きなれない自治体名ですが、小野田市と山陽町が合併したそうです。それはともかく、イオン小野田ショッピングセンターの脇に偶然発見したのが、街の駅くし山です。うどん屋に野菜と魚介類の販売とカキ小屋を併設しています・・・と書くのは路麺ブログだからで、野菜などの販売所にうどん屋があるのが正しいみたいです。実のところ営業時間も野菜など販売の方が長いです。自販機なしの口頭注文してテーブルで待ちます。冷凍麺と小エビ入りのかき揚げで、かまぼこがワンポイント。ここでも出汁は九州流でした。

帰宅して調べたら地元紙に掲載されていました。2011年11月の開業です。

130314kushiyama3 130314kushiyama4

130314kushiyama5

400(かけなし?) 麺類は10時から14時LO 月曜休み
山口県山陽小野田市東高泊1233-1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

喜入のうどん屋さん@鹿児島市(2013/03/12)1

13031kiire2
130312kiire 13031kiire4
私の最南端の実食路麺店です。見ただけなら沖縄に立ち食いうどん屋がありましが、食べてはいませんです。海沿いの国道226号線沿いの墓地の横の崖の下という立地です。券販機なしでカウンター注文、テーブル席で待ちます。一応屋根はあるものの壁がありません。片方は崖だからまだ良いとして、海側(道路側)は完全に吹きさらしです。訪問時は晴天で風もなかったのですが、荒天時はどうなるの?麺は冷凍で、かきあげは玉ねぎ、にんじん、サツマイモでした。ネギと天かすがフリーです。

13031kiire5 13031kiire3

かきあげそば300円 かきあげ(100円)
鹿児島県鹿児島市喜入町2638-4

あえてここだけ「自販機なし」ではなく「券売機なし」としたのは崖側に壁代わりのドリンクの自販機が置いてあるからです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天ぷらうどん@唐人町(2013/03/09)1

130309tepuraudon2
130309tepuraudon 130309tepuraudon3
福岡市営地下鉄唐人町駅の2番出口を出ててすぐのところにある「天ぷらうどん」です。奇妙な店名ですが、店に貼ってある街の案内地図でも「天ぷらうどん」になっていますので、これで良いと判断します。

自販機2台あり、L字カウンターとテーブル席の構成。野菜天そばを注文して席に着きます。生麺使用で、野菜天は玉ねぎ、にんじん、サツマイモ、春菊?の細切れに加えて茄子も入っていました。茄子が入ったかき揚げは初めてです。カウンターにキムチの壺があり、自由に入れられるようですが、今回は遠慮しておきました。すりゴマもありました。コインパーキング利用客には100円現金払い戻しがありますので、路上駐車はしないようにとのこと。店内禁煙です。

130309tepuraudon4

かき揚げ?そば450円 かき揚げ(100円)
福岡県福岡市中央区今川1-3-2

あと今回は未食ですが、早良街道の荒江四角そばにも路麺価格の店がありました。12時から営業開始で夜は飲み屋の模様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FLAP KITCHEN@福岡空港ゲート内(2013/03/01)1

130301flap_kitchen2
130301flap_kitchen 130301flap_kitchen3
福岡空港ゲート内にある軽食カウンターです。席に座って口頭注文し、前勘定です。麺は冷凍、かき揚げはタマネギにイカ、海老が入ったもの。小型のかまぼこ2枚がアクセントでした。

この時のスカイマーク羽田行きは20時発が22時30分発にまで遅延して、羽田着は0時過ぎでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉志PA下り@九州道(2013/02/28)1

130228koshipa
九州道の吉志PA下り線です。SA、PAではお馴染みの自販機あり、椅子あり、エコ箸の店内です。麺は冷凍、かき揚げはタマネギベースに小エビとにんじんが入ったものでした。外観写真失念。

かき揚げそば450円 かき揚げ(130円) 営業時間8時から20時

| | コメント (0) | トラックバック (0)

基山PA上り@九州道(2013/02/27)1

130227kiyamapa2
130227kiyamapa 130227kiyamapa3
九州道の基山PA上り線です。名前こそPAですが、SA並みに設備が充実していますね。自販機あり、椅子ありの店内で、麺は腰のある冷凍麺、かき揚げはごぼうベースに小エビが少々入ったものでした。エコ箸ですが、割り箸も常備しています。ここはかけそばがあり、320円でした。

かき揚げそば450円 かき揚げ(130円) 営業時間7時から22時

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »