« ホッピー仙人写真部撮影会2 | トップページ | 国道下(国道駅)1 »

ちょっとバーあずま(安善駅前)1

chottobarazuma
浜川崎から産業道路を少し歩き、エネオスの角を左に入ってJFEの横を歩きます。工場内には貨物の引込み線の跡とおぼしき鉄橋がみえましたが、トラックが頻繁に行き来するごみだらけの道で、歩いていてげんなりします。踏み切りを渡って武蔵白石駅、大川行きのホームは跡形もありませんでした。この先の白石橋(架け替え中)を渡ると横浜市鶴見区ですが、雰囲気が変わった様子はありません。途中銭湯を冷やかし、安善の駅に到着。
さて、安善の駅前を北に、信号を越えて左側に東屋酒店に併設された「ちょっとバーあずま」があります。まだ営業時間前でしたが、ご主人のご好意で臨時に開店していただきました。10月としては妙に暑い中2駅分歩いたので、焼酎のミッションサワー(青りんご、レモン、炭酸)割りはたまりませんね。鯨の大和煮、コンビーフ、魚肉ソーセージ、うまい棒をつまみつつ、驚きの3冷ホッピーを頂きました。お母さんのショットグラスからジョッキへの焼酎の移し方や、両手注ぎの妙技に一同感服でした。ここで1人追加で総勢8名になりました。16時08分の電車で缶チューハイを飲みながら国道駅を目指します。

|

« ホッピー仙人写真部撮影会2 | トップページ | 国道下(国道駅)1 »

外食の遍歴」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとバーあずま(安善駅前)1:

« ホッピー仙人写真部撮影会2 | トップページ | 国道下(国道駅)1 »