本年もよろしくお願いします。

色々あって2022年の路麺初めが出来ていません。

ブログも一時休止していますがご容赦下さい。
ちなみに、2021年の路麺閉店記事はトップから外しました。

| | コメント (0)

2021年路麺総括

2021年の路麺総括です。立ち食い33軒、準路麺5軒で合計38軒となりました。本ブログの冒頭の記事にあるように2021年も名店、老舗の閉店が続きました。それでも浅草橋の清水や、矢口渡の〇美、雑色のやっぱりそばが開業したのは朗報でした。また今井橋そば店、令渡そば(尾久)、都そば(蓮根)が休業中で気になっています。さらに春日の再開発ビルに入居し再開が決まった豊しまが、いつまでたっても開店しないのはどうなっちゃたんですかね。

| | コメント (0)

やっぱりそば@雑色(2021/12/21)1

211221yappari2211221yappari 211221yappari3
ツイッターから大田区の雑色商店街に「やっぱりそば」なる路麺店が開店したとの情報がありましたので、出かけてみました。京急雑色駅から商店街を東海道線方向に向かった先の右側にあります。券売機無し、椅子無しのL字カウンターの店内で天ぷらそば440円を注文。かけ290円、わかめ、月見340円、きつねはトッピング扱いで100円なので、390円といったところですが、なぜかバナナジュース400円てのがありました。麺は冷凍で天ぷらは玉ねぎ、ニンジン、インゲンが三角に乗っかったもので、甘目の汁にわかめがアクセントでした。営業時間は11時から14時まで、月曜がお休みです。

211221yappari4 211221yappari5

やっぱりそば
東京都大田区仲六郷2-21-9
立ち食い33、東京都33、大田区3、初

| | コメント (0)

住よし@名古屋駅(2021/11/27)1

211127sumiyoshi2211127sumiyosshi 211127sumiyoshi3
名古屋駅5・6番ホームにある住よしでワンコインそば500円です。最初見た時足場が組んであって工事中で閉店かと思っていましたが、普通に営業していました。名古屋駅の店舗の中ではかなり狭い方で立ち食い客6人位で満席になりました。券売機のメニューはきしめん、そば300円、きつね、わかめ430円、玉子入り410円、かき揚げ530円、たぬき(玉子入り)460円といったところで、みそ(玉子入り)のそばがあることは珍しいです。前客2名分の調理が終わってから丼を受け取りました。ワンコインの具は揚げ立ての海老天に玉子でした。出汁の良く効いた汁は美味でした。営業時間は7時から21時30分まで、ほぼ無休です。

211127sumiyoshi4 211127sumiyoshi5

住よし
愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4
立ち食い32、愛知県4、名古屋市4、初

| | コメント (0)

すたんどいとちん@押上(2021/11/08)1

211108itichin2211108itichin 211108itichin3
押上駅近くに新しい路麺店「すたんどいとちん」が出来たとツイッターで知りましたので出かけてみました。押上駅A3出口を出て東方向へ細い路地の途中の分かりにくい場所、さらに外観は普通の一軒家なので暖簾が無いと見落としますね。券売機なし、椅子有りカウンターとテーブル席の構成で吉例通りかき揚げそば500円を、店主のいとちん氏に注文します。メニューはかけ(冷・温)400円。たぬき450円、わかめ500円、トッピングのたまごは50円です。事前に得た情報では「えきそば」というのは中華麺で、姫路駅のインスパイヤであるとのことです。ややあってネギが別盛りで供されました。奥まった厨房での調理の為はっきりしませんが、食感は冷凍麺の感じで甘目の汁です。かき揚げは玉ねぎ、ニンジン、春菊でした。営業時間は月-土の6時から9時まで、休憩をはさんで10時30分から14時まで、日曜がお休みです。

2021年12月3日追記:驚いたことに2021年11月末で閉店しています。2021年9月に開業ですので、3か月と短命でした。

211108itochin4 211108itochin5

すたんどいとちん
東京都墨田区押上2-28-10
立ち食い31、東京都32、墨田区1、初

| | コメント (0)

もも屋@多磨(2021/10/05)2

211005momoya2211005momoya 211005momoya3
西武多摩川線の多磨駅近くのもも屋で天ぷらそば440円です。2008年11月13日ぶりになります。相変わらず券売機無し、椅子なしのカウンター、椅子ありのテーブル席が並んでいました。前回と大きく異なっていたのはテント看板の文字です。黒くはっきりしていたのが現在では判別するのが困難なほどです。いつ頃からこうなったのかストリートビューで見てみたら2018年から文字が消えていました。さて久しぶりなので、メニューチェックです。もり370円、ざる420円、かけ320円。たぬき360円、月見370円、きつね、わかめ390円で、2008年当時の天ぷらそばは400円でしたので、40円値上げで頑張ってきたようです。茹で麺に濃いめの味わい深い汁、天ぷらは玉ねぎ、ニンジン、春菊でした。営業時間は6時から19時まで、日曜がお休みです。

211005momoya4 211005momoya5

もも屋
東京都府中市朝日町2-27-20
立ち食い30、東京都31、府中市1、再訪

| | コメント (0)

つぐみ創心@篠崎(2021/09/27)1

210927tsugumi2210927tsugumi 210927tsugumi3
篠崎駅近くの絆が閉店して別の路麺店「つぐみ創心」に変わったのを知り出かけてみました。券売機あり、L字のカウンターで椅子はありますが訪問時は収納されていました。メニューを確認しますと、かけ370円、月見420円、たぬき、きつね450円ですが、きつねは売切。あと、もり、ざる系がないですね。例によってかき揚げそば490円を購入して手渡します。冷凍麺を湯がいて揚げ置きのかき揚げをのせて完成です。甘口で薄口の汁、かき揚げは玉ねぎ、ニンジン、インゲンで崩れるタイプでした。なお、春菊天、ゲソ天なども豊富においてありました。後客が椅子を取り出して使用していましたので、この辺りは客の判断で行っているようです。営業時間は5時30分から14時まで、祝祭日がお休み、日曜が休みかどうかは未確認です。

210927tsugumi4 210927tsugumi5

つぐみ創心
東京都江戸川区篠崎町7-12-18
立ち食い29、東京都30、江戸川区1、初

| | コメント (0)

みとう庵@品川(2021/09/24)3

210924mitouan2210924mitouan 210924mitouan3
品川シーズンテラスのみとう庵でかき揚げ天蕎麦600円のところ500円のクーポン利用で実質100円です。前回はどうゆう訳か温そばが出来ない状況でしたが、今回はOKでまずは一安心。別盛りのねぎを丼に入れていただきます。あれ、かき揚げがバラ天になっていますね。天ぷらを揚げる人材の関係でしょうか。内容は玉ねぎ、ゲソ、さつまいも、紅生姜で、さすがに焦げや揚げ不足はなかったです。汁に大根おろしが入っていましたが、これも別盛りにしたほうが良いかと思います。

210924mitouan4 210924mitouan5

東京都港区港南1-2-6
準路麺5、東京都29、港区15、再訪

| | コメント (0)

信濃路@平和島(2021/09/15)3

210915shinanoji2210915shinanoji 210915shinanoji3 平和島の信濃路でかけそば270円と春菊80円で350円です。2021年9月20日で閉店しますので急遽訪問となりました。太目の茹で麺に合った濃いめの汁、春菊は衣ちょい多めの円盤タイプ、ねぎたっぷりで供されました。昼前ですが、のん兵衛のお客さんが普通にいましたが、彼らはこれからどこへ向かうのですかね。信濃路の閉店で平和島から立ち食いそばが消滅します。なお、閉店したあさひ、あさまの建物は解体されました。

2021年9月21日追記:2021年9月20日で閉店しました。

210915shinanoji4 210921shinanoji5

信濃路
東京都大田区大森北6-27-5
立ち食い28、東京都28、大田区2、再訪

| | コメント (0)

乗りつぶしの記録7:東北2

Img_9305
1984年の夏に18きっぷと都内発の東北ワイド周遊券等で巡った旅です。名古屋から富山へ戻る際に遠回りした形です。まず中央線周りで東京に入り、上野駅で周遊券を購入後上越線の夜行で東北に入りました。今回は龍泉洞の見学し安いビジネスホテルにも泊まっています。宿泊地は弘前、久慈、山形、水戸(祖母宅)、長野でした。途中下車印は順不同ですが丸森、黒石、茂市、米沢、(北)郡山、宇都宮でした。

ダウンロード - e69db1e58c972.pdf

 

| | コメント (0)

«みとう庵@大塚(2021/09/10)2