君塚@池袋(2018/10/23)3

181023kimidzuka2
181023kimidzuka 181023kimidzuka3
池袋駅西口C6出口上がってすぐの君塚に、2004年6月27日以来の3度目の訪問です。実は11時30分に要町の店で振られましたので、急遽ご無沙汰のここに来ましたので、昼直前になり結構な混雑になっています。自販機無し、椅子無しカウンターのみの店内で3人待ち、天ぷらそば400円を口頭注文、むらめんの茹で麺を温めてて、揚げ置きの天ぷらを乗せて出来上がりです。混んではいますが回転が速いのですぐに場所を確保して、いただきます。むらめんの茹で麺にマッチした甘辛汁にわかめが添えられています。天ぷらは玉ねぎ、ニンジン、桜エビ、ねぎの構成でサイズが大きかったです。24時間営業のほぼ無休です。かけ290円、ザル350円、たまご350円、たぬき360円、わかめ290+90で380円、きつね390円でした。前回訪問時はかけ250円、天ぷら100円でした。そうそう、店頭の番重に「むらめん」の旧社名の「むらい麺店」の古いもの(市内局番が3桁)がありました。

振られたのは「よしゆう」です。昼の部が10時から15時まで、水曜定休ですが、火曜の11時30分になっても開店しませんでした。

181023kimidzuka4 181023kimidzuka5


君塚
東京都豊島区池袋2-1-1
立ち食い63、東京都62、豊島区2、再訪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山田製麺所本店@入谷(2018/10/19)2

181019yamada2
181019yamada 181019yamada3
入谷の山田製麺所本店に2004年7月31日以来の訪問です。2回目ですが店内の風景に見覚えが無く、実質的には初回でしょうね。自販機無し、椅子無しカウンターだけですが、丸椅子の用意もありました。かけ280円、月見320円、たぬき330円、きつね360円、玉ねぎ380円、かき揚げ、わかめ400円といった所です。前回はかき揚げが380円でしたので、麺が奥の製麺工場直送とはいえ、厳しい中がんばっていますね。かき揚げそばを口頭注文し、茹で麺を温めて出来上がり。柔目のそばにかき揚げはニンジン、玉ねぎにねぎでしょうか。汁はバランス重視のものでした。営業時間は月-金の7時30分から18時まで、土日祝がお休みです。食後店外で興和物産の麺箱を発見しました。入谷にはあと2軒路麺店がありましたが、閉店しています。あと、立ち食いラーメン店も2軒ありましたが、こちらも閉店済みです。

181019yamada4 181019yamada5

山田製麺所本店
東京都台東区北上野2-17-7
立ち食い62、東京都61、台東区12、再訪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田中屋@堀切菖蒲園(2018/10/18)1

181018tanakaya2
181018tanakaya 181018tanakaya3
堀切菖蒲園駅を出て川の手通りを渡り北へ少々、パチンコ屋を過ぎた先に最近開店した路麺店田中屋があります。九州のあごだしを推していますが、その実力はどうでしょうか。通りの向かいにパスタ屋がありますが、そこは2007年当時、路麺の「いち」という店でしたが、1年位で閉店しました。さて店頭の品書きで確認です。かけ330円、月見380円、わかめ、たぬき、きつね400円、かき揚480円、トッピングは温泉卵が80円、生たまご50円なので、月見は生たまごだと思います。入店し若い店主にかき揚そばを口頭注文。自販機なし、椅子有りのテーブルとカウンターの店内で、壁には古いお品書きボードがありますが、何も記載がないです。呼ばれたのでカウンターまで取りに行きます。麺は冷凍、かき揚は玉ねぎ、ニンジン、ゴボウ、枝豆、コーンと具沢山で、あごだしを生かした薄口で、ごくごく飲めるほどでした。営業時間は11時から14時30分、18時から21時までですが、あごだしが売り切れ次第閉店、休みは不明です。夜は居酒屋モードの模様です。

181018tanakaya4 181018tanakaya5

田中屋
東京都葛飾区堀切4-58-20
立ち食い61、東京都60、葛飾区5、初

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とよじ@京急蒲田(2018/10/17)1

181017toyoji2
181017toyoji 181017toyoji3
京急蒲田駅前にあったそば新が閉店した後に入った路麺店「とよじ」です。入り口に右に製粉室があり、石臼が回っています。13時過ぎでしたが、内向きLカウンターの奥行き側に先客5(内女性4)で空席は短辺の1席といった盛況ぶりです。自販機でかきあげ天そば410円を購入して奥の席につき、食券を渡して待ちます。かけ、もり300円、玉子360円、たぬき、わかめ370円、大判きつね410円といったラインアップです。麺は押し出し製麺、かきあげ天は玉ねぎ、ニンジン、桜エビの模様で、薄口の汁でした。営業時間は7時から21時まで、ほぼ無休です。食後には2名待ちで、先客の女性たちはまだ食事中でした。駅前広場を挟んで富士そばがあります。そうそう、京急蒲田駅に「えきめんや」は復活しないのでしょうか?

181017toyoji4 181017toyoji5

とよじ
東京都大田区蒲田4-18-9
立ち食い60、東京都59、大田区1、初

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新華@柴又(2018/10/15)2

181015shinka2
181015shinka 181015shinka3
柴又駅前の新華に2008年12月21日以来の再訪問です。店外のメニューで天ぷらそばが390円はわかりましたが、ラーメンとカレーも目立っています。ちなみに10年前は天ぷらそばは390円でした。店内に入りてんぷらそば口頭注文。自販機無し、椅子無しのカウンターですが、丸椅子が用意されていました。かけ280円、月見340円、きつね、たぬき、若め360円、ラーメンは400円など。若めの表記が三松と同じです。三松屋食品の茹で麺、甘辛汁に天ぷらはは玉ねぎとニンジンの構成でした。営業時間は月曜から土曜が6時30分から20時30分まで、日祝は18時まで、ほぼ無休で店内禁煙です。余談ですが、京成金町線は全駅の周辺に路麺店がありますね。金町にはそばっ子(+金町うどん)、高砂には新角があり、柴又の新華と同じ三松の系列です。

181015shinka4 181015shinka5

新華
東京都葛飾区柴又4-8-15
立ち食い59、東京都58、葛飾区4、再訪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一八@浅草(2018/10/12)2

181012ipachi2
181012ipachi 181012ipachi3
浅草六区の路地にある一八に2009年1月25日以来の再訪です。11時10分位に伺いました。自販機なし、椅子無しのカウンターだけの立ち食い原理主義的な店です。かけ310円、あげ玉、とろろ昆布360円、たまご370円、わかめ、たぬき380円、天ぷら400円、きつね450円で、おかあさんによると10年は値上げしていないそうです。きつねが一番高いのは初めてかもです。食後にきつねを準備している様子を見ると自家での煮込みのようで、一番高いのも頷けました。あともう一つ、あげ玉とたぬきの違いは何なんでしょう?

閑話休題、天ぷらそばを注文。麺は小幡製麺所の番重に入ったの茹で麺、麺量が多いです。天ぷらは玉ねぎ、細切りのニンジンとサツマイモでした。意外と汁はあっさりでした。営業時間は平日は11時から17時まで、土日は10時からと土日の方が営業時間が長いです。水木が定休になります。

181012ipachi4

一八
東京都台東区浅草2-5-5
立ち食い58、東京都57、台東区11、再訪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

よりみち@環七南交差点(2018/10/10)3

181010yorimichi2
181010yorimichi 181010yorimichi3
大岡山駅から北口商店街をずんずん進み、環七の信号のところに路麺のよりみちがあります。物価高騰につき20年以上ぶりに値上げになりました。かけ300円(30円アップ;以下アップ略)、わかめ、きつね、たぬき、月見350円(20円)、かき揚天500円(50円)、げそ天500円(150円)という具合で、不漁が伝えられるげそ天の値上げ幅が大きいです。タウリン補強ということでげそ天そばを口頭注文。むらめんの茹で麺を温めて出来上がり。衣の多いげそ天、甘辛のバランスの良い汁を汗ばんで頂きました。営業時間は6時から15時までらしく、以前に夕刻の訪問でアウトでした。日祝がお休みです。

181010yorimichi4 181010yproocjo5

よりみち
東京都目黒区南3-8-8
立ち食い57、東京都56、目黒区1、再訪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ときそば@代田橋(2018/10/05)2

181005tokisoba2
181005tokisoba 181005tokisoba3
代田橋のときそばに2003年5月10日以来の訪問です。京王線沿いは路麺店がどんどん減ってきていて残念ですが、ここは健在のようでなによりです。11時の開店直後に伺うとお湯と油が温まっていないとのことで、近所で20分ほど時間をつないで再訪。自販機無し、椅子有りのテーブルが4人卓1、3人卓1、2人卓2、1人卓1でした。天ぷらそば400円を注文して待ちます。かけ300円、もり350円、ざる380円、たぬき、月見、ワカメ350円、きつね380円といった所で、かけ、天ぷらは15年前から値段は据え置きです。しばし待って取りに行きますと、ねぎを乗せていいか尋ねられ快諾。ねぎの有無を気にする方には有用なサービスですね。細目の生麺の都度茹で、汁はやや薄めの甘口、天ぷらは玉ねぎ、ゴボウ、桜エビに青菜が入っていてサクサクですぐに崩れるタイプでした。営業時間は11時(実際は11時15分位)から24時位まで、ほぼ無休の模様です。路麺店にしては珍しく、表口と駅側の裏口(トップ画像)がある店です。

181005tokisoba4 181005tokisoba5

ときそば
東京都世田谷区大原2-26-5
立ち食い56、東京都55、世田谷区1、再訪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三松@泉岳寺(2018/10/03)3

181003mimatsu2
181003mimatsu 181003mimatsu3
泉岳寺の三松でラーメン狙いで訪問。昨夜カツカレー+コロッケを食べたのでこの路線以外として、三松系列で未食のちくわラーメン520円を注文。ラーメン410円、玉子(以下ラーメン略)470円、若め490円、天ぷら、ソーセージ、コロッケ520円、メンマ540円、チャーシューメン610円でした。最後の品名は、なぜかチャーシューラーメンとはなりません。三松屋製麺の生麺を茹で上げて完成。柔目に茹で上がったノスタルジックラーメンでした。店内禁煙はありがたいです。営業時間は7時から14時、16時から19時で土日祝がお休みです。

181003mimatsu4 181003mimatsu5

三松
東京都港区高輪2-16-39
立ち食い55、東京都54、港区9、再訪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柳屋@笹塚(2018/09/28)2

180928yanagiya2
180928yanagiya 180928yanagiya3
笹塚十号商店街の柳屋に2008年12月3日以来の訪問です。自販機なし、椅子ありカウンター1本の店内です。かけ320円、たぬき340円、玉子370円、わかめ400円、きつね430円、かき揚420円で、きつね>かき揚という不思議な価格構成です。茹で麺に濃いめの汁、かき揚は4種の野菜とありましたが、玉ねぎ、ねぎ?、鳴門、桜エビの様でした。営業時間は6時20分から14時45分位まで、土日祝がお休み、店内禁煙です。

180928yanagiya4 180928yanagiya5

柳屋
東京都渋谷区笹塚2-11-4
立ち食い54、東京都53、渋谷区2、再訪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«峠の蕎麦@三ノ輪(2018/09/26)2