つるや@上野(2017/06/05)3

170605tsuruya2
170605tsuruya 170605tsuruya3
上野駅前の蕎麦がアップダウンする看板が名物の「つるや」です。1階が立ち食いで、2階は座麺店になります。天ぷらそば400円を自販機で購入。椅子有りのカウンターと立ち食い席がありますが、立ち食いがメインの様子です。かけ280円、ざる370円、たぬき、月見360円、きつね400円などですね。麺箱はMEN TSURUYAの文字があり、そこの生麺の茹で置き、天ぷらも茹で置きです。香り先行の汁に天ぷらは玉ねぎ、ニンジン、ねぎの構成でした。問題点が一つ、カウンターと椅子の高さがマッチしていないので、椅子に座ると非常に食べずらいです。営業時間は5時から翌日1時まで、ほぼ無休です。

170605tsuruya4 170605tsuruya5

つるや
東京都台東区上野6-12-11
立ち食い42、東京都41、台東区7、再訪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆで太郎@御徒町(2017/05/31)1

170531yudetaro2
170531yudetaro 170531yudetaro3
ゆで太郎御徒町店で、かけそば320円にクーポンでコロッケをゲット。自販機が2台設置で、椅子ありのカウンターとテーブルに立ち食い席ですが、立ち食いがメインの店構えです。コロッケそばを自作自演モードで食しました。営業時間は平日の6時から20時30分、土曜と祝日は14時30分まで、日曜がお休みです。

170531yudetaro4 170531yudetaro5

ゆで太郎
東京都台東区上野5-23-11
立ち食い41、東京都40、台東区6、初

| | コメント (0) | トラックバック (0)

信濃路@鶯谷(2017/05/29)1

170529shinanoji2
170529shinanoji 170529shinanoji3
鶯谷駅北口出てすぐの路麺店の信濃路初訪問です。路麺店と書きましたが、24時間営業の飲み屋が麺類、定食を出しているのが実態で、そば・うどんのメニューを探すのに一苦労しました。かきあげそば330円を口頭注文、茹で麺を温めます。ラインアップはかけがなく、もり300円、ざる350円、たぬき250円、きつね、玉子280円、わかめ290円といった感じです。勘定はカウンターで手渡し。やわ茹で麺に、あっさりした汁で玉ねぎ、ニンジン、小エビのかきあげでした。店内が煙たいのが欠点です。

170529shinanoji4 170529shinanoji5

信濃路
東京都台東区根岸1-7-4
立ち食い40、東京都39、台東区5、初

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箱根そば@新松田(2017/05/26)1

170526hakone2
170526hakone 170526hakone3
新松田駅前の箱根そばです。スイカ対応の自販機、椅子有りのカウンター、テーブル席に立ち食いカウンターがありますが、立ち食い席が必要かは少々疑問ですね。かき揚げ天390円を購入してカウンターに置くと生麺を茹でるので少々お時間を。かけ280円、ざる370円、たぬき、きつね370円、コロッケ400円で生たまご60円、温泉玉子80円でした。腰のある生麺にかき揚げ天は玉ねぎ、ニンジン、ねぎの構成でわかめがアクセント。エコ箸採用で営業時間は6時30分から30時までLOは19時45分です。
170526hakone5 170526hakone4

箱根そば
神奈川県足柄上郡松田町松田惣領1356
立ち食い39、神奈川県1、松田町1、初

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アヅマ@小島2(2017/05/25)3

170525adzuma2
170525adzuma 170525adzuma3
路麺を求めて春日通りを東へぶらり。アヅマに到着、右か左か迷いましたが、未訪問の右側にパイルダーオン。先客が食べ終わった所に滑り込み、春菊そば390円を口頭注文。冷やし310円、ざる390円、いかかき揚げ110円、いか129円、げそ100円などがラインアップです。春菊天はみっちりで食べ応えがありました。麺は興和の茹で麺ねぎフリーです。

170525adzuma4 170525adzuma5

アヅマ
東京都台東区小島2-20-6
立ち食い38、東京都48、台東区4、再訪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

笠丸そば@仲御徒町(2017/05/16)2

170516kasamaru2
170516kasamaru 170516kasamaru3
仲御徒町の笠丸そばです。自販機で天ぷらそば390円を購入。一年前より20円値上げになっています。もり、かけ280円、ざる、たぬき330円、きつね、わかめ360円とこちらも上がっています。トッピングは生玉子50円、温玉70円になります。麺は生麺、天ぷらは揚げたてに近いもので、玉ねぎ、ニンジン、ねぎの構成。わかめがアクセントでした。営業時間は月-金の7時30分から20時30分位まで、土日祝は9時30分から15時30分位まで、LOは10分前です。

170516kasamaru4 170516kasamaru5

笠丸そば
東京都台東区東上野1-13-3
立ち食いそば37、東京都47、台東区3、再訪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かめや@御徒町(2017/05/12)2

170512kameya2
170512kameya 170512kameya3
昨日「かのや」に振られたので「かめや」でリベンジです。昼時ともなると店外に数人の待ちですが、回転は速いです。夏日に早歩きで汗をかきましたので、冷やし天玉そば430円と鮭おにぎり100円でした。さすがに味はブレはなく、満足の一杯でした。営業時間は月-金の6時30分から21時30分、土曜は20時まで。

170512kameya4 170512kameya5

かめや
東京都台東区台東3-41-4
立ち食い36、東京都46、台東区2、再

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラウンジおあしす@江戸川区役所(2017/05/08)1

1705082oasis2
1705082oasis 1705082oasis3
江戸川区役所南棟の5階にある食堂「ラウンジおあしす」です。店外の2台並んだ自販機でかき揚げそば340円を購入。かけ240円、きつね340円とそれぞれの大盛が100円増しのラインアップです。13時過ぎの訪問ですが、結構席は埋まっていました。受け取りカウンターに子供用の小分け食器がおいてありますので、地元民の利用がごく普通に行われている感じですね。麺は冷凍、かき揚げは玉ねぎ、ニンジン、青菜でガリっと系の衣に海老(粉?)が入っているように感じました。わかめとかまぼこがアクセント。濃いめの汁でエコ箸採用でした。食堂としての営業時間は11時20分から15時まですが、カレーのみ16時までOK、土日祝がお休みです。喫茶は10時から16時20分までになります。

1705082oasis4 1705082oasis5

ラウンジおあしす
東京都江戸川区中央1-4-1
準路麺12、東京都45、江戸川区1、初

| | コメント (3) | トラックバック (0)

東京上野税務署食堂@池之端(2017/05/08)1

1705081uenotax2
1705081uenotax 1705081uenotax3
御徒町駅から春日通りを西に、天神下交差点を北に曲がって少々進むと東京上野税務署が見えてきます。銀色に輝く「消費税完納推進の街」のモニュメントが目印です。とても食堂があるようには見えませんが、LM2さんのレポートに触発されて訪問しました。うす暗い階段を下りて地下1階に、壁にこっそりと食堂の表記があります。かき揚げそば450円を口頭注文して現金を置きます。きつね、たぬき、月見400円、コロッケ、カレー450円がラインアップになります。麺は冷凍で結構長い時間温めていました。席に運んでいただきます。平打ち麺で、汁は薄口、かき揚げは玉ねぎ、ニンジン、ねぎの構成でもっちゃり気味でした。わかめがアクセントでエコ箸採用です。営業時間は11時から13時45分まで、土日祝が休みになります。(FBでは11時30分からでしたが、訪問時は11時からでした。)

1705081uenotax4 1705081uenotax5_2

天神下の交差点の当たりは路麺店が多かったのですが、全部廃業してしまいましたね。


東京上野税務署食堂
東京都台東区池之端1-2-22
準路麺11、東京都44、台東区1、初

| | コメント (0) | トラックバック (0)

味の仕事屋@東砂(2017/05/02)1

170502shigotoya2
170502shigotoya 170502shigotoya3
江東区末広通り商店街に面白い路麺店があるとの情報がありましたので、出かけてみました。秋葉原から都バス秋26に乗車し東砂四丁目で下車、少し東に進んでサイクルショップが商店街の入り口になります。ずんずん北上して5分ほど左側にあるのが味の仕事屋です。元は作業用品店でしたが、商売替えをして路麺・飲み屋・惣菜店になった模様です。注文は奥から口頭でとのことですが、開店直後で女性店員さんが店頭のフライヤーで揚げ物の真っ最中。しかたないので店内の様子をながめつつ待ちます。おそば?天ぷらは?と聞かれましたので、かき揚げそばと回答しまた待つことしばし。

先客のフライと当方のかき揚げが揚げ終わった時点でようやく奥で370円を支払います。さらに釜も温まってない様子でして、サービスのキャベツをぱくついて、また待つことしばし・・・本来は自分で運ぶのですが店員さんが配膳していました。麺は千葉のかわい庵の麺で、汁は甘目の濃い口、かき揚げは玉ねぎ、ニンジン、ごぼう、三つ葉の構成。アクセントはわかめ、揚げ玉と鳴門が2枚ですが、1枚はなぜか青い鳴門でこれは初めて見ました。かけ250円、たぬき310円、串揚げ(2本入り)450円、まんぷくセット500円などで、ほかの揚げ物を注文して乗せるのもありです。店内禁煙でエコ箸採用、全席椅子ありです。営業時間は11時から20時まで、お休みは不明です。

170502shigotoya4 170502shigotoya5

味の仕事屋
東京都江東区東砂4-22-5
立ち食い35、東京都43、江東区1、初

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«東大医科研食堂@白金台(2017/05/01)1